deta93273一覧

NO IMAGE

ロリポップ!レンタルサーバーの4つの料金プラン計算(8%と10%)

ロリポップレンタルサーバー(lolipop)のエンタープライズプラン、スタンダードプラン、ライトプラン、エコノミープランの初期費用+契約期間、更新時の契約期間と2つのパターンで1か月契約、3か月契約、6か月契約、12か月契約、24ヶ月契約、36か月契約料金を(8%と10%)で計算をしています。

NO IMAGE

ロリポップレンタルサーバースタンダードプラン機能評価と感想

スタンダードプランはこちらのホームページで実際に利用していますのでアクセス数データ等を記載していますGoogleではウェブマスターと呼ばれるサービスがあるのですが、そちらに ロリポップレンタルサーバー専門情報サイトも登録をしています。ウェブマスターでは以下のことがわかります。例として(1)Googleで検索した際にクリックされた数(2)Googleで検索した際の表示回数(3)Googleで検索した際にヒットしたページの順位

NO IMAGE

ロリポップレンタルサーバーライトプランの評価と表示速度等

ロリポップ(lolipop)レンタルサーバーのライトプランは月額300円でWordPress、EC-CUBE、Bootstrap、baserCMSの4つの自動インストールのご利用が可能になってきます。またデータベースMySQLバージョン5.6.1を1個ご利用が出来るようになります。共有SSL、独自SSLと呼ばれるサービス(クレジットカードの入力情報等を暗号化します)もご利用が出来るようになります。

NO IMAGE

ロリポップレンタルサーバーエコノミープランの評価と説明

ロリポップ(lolipop)レンタルサーバーのエコノミープランで利用が出来る機能・PHP ver5.6 ver7.1(CGI版)の利用が可能。PHP(CGI版)の場合はphp.iniの設定が可能・Perl ver5.10 の利用が可能(CGIの設置(オリジナル)の利用が可能) Image::Magickの利用が可能 SENDMAILの利用が可能CGIの権限(セキュリティの為にSUEXECを導入)SSI利用の際の制限(セキュリティの為にSUEXECを導入)・Ruby ver.1.9 ver.2.0の利用が可能(Ruby on Railsには対応しておりません)・Python ver.2.7 ver.3.4の利用が可能・cronの利用が可能 (5分間隔に1)・データベース SQLiteの利用が可能・・自動インストール baserCMSの利用が可能、Bootstrapの利用が可能

NO IMAGE

ムームードメインで取得した独自ドメインをロリポップ!に設定する方法

ロリポップ!(lolipop)レンタルサーバーにムームードメインで取得した独自ドメインの設定をおこなう方法を説明しています。ホームページ(WEBサイト)での独自ドメインの表示と独自ドメインを利用したメールアドレスの作成前にこの設定は必要です。設定に関しては2018年1月に見直しをおこなっていますので最新版です。