ロリポップに他社で取得した独自ドメインを設定する手順

ロリポップレンタルサーバーに他社で取得した独自ドメインを追加します

今回、ロリポップに追加するのはFC2ドメインを取得していますので
FC2ドメインを利用して独自ドメインの追加を行いたいと思います。

内容はFC2ですが一部分は他社の独自ドメイン設定でも同じですFC2ドメイン以外でも先に他社の独自ドメインの方から設定を行います
例としてエックスドメイン、バリュードメイン、スタードメイン、
エルドメイン、みんなのドメイン、名づけてねっとなど、
その他レンタルサーバーで取得した独自ドメイン(さくらのレンタルサーバーなど)

補足:スタードメインもロリポップ、ムームードメインと同じGMOグループのサービスですがスタードメインよりムームードメインの方が設定などがしやすく、おすすめです。

このページで説明してる設定で出来ること
ロリポップを利用したWEBでの独自ドメインの表示
ロリポップを利用したメールでの独自ドメインの利用




FC2ドメインでの独自ドメインを使用できるように設定

FC2ドメインで取得した独自ドメインをロリポップで使用できるように設定を行います。途中からムームードメインの設定も入れて解説していきます。他社の場合2つに似たようなページを探すということになります。

手順その1:FC2にログインをする

 FC2のログイン画面を表示しています

画像をクリックすると拡大させることが出来ます

FC2にアクセスしてください。

手順その2:ユーザー専用ページにログインをする

FC2にログイン後の管理画面を表示しています。FC2ドメインに↓を表示してあります

画像をクリックすると拡大させることが出来ます

ログインを行ってからFC2ドメインをクリックします

手順その2:ユーザー専用ページにログインをする

FC2ドメインのトップページの画像です。管理画面に←を表示しています

画像をクリックすると拡大させることが出来ます

FC2ドメインをクリックされたら今度は管理画面へをクリックします

手順その3:DNSの設定をクリック(他社の場合ココが違います)

 FC2ドメインの管理画面です。DNS設定に←を表示しています

画像をクリックすると拡大させることが出来ます

FC2ドメインの管理画面で今度はDNSの設定という項目をクリックします。事前にどの独自ドメインの内容を変更するかという管理ドメインの切り替えを行っていますが、こちらの独自調査ではFC2のドメインを利用されている人は少ないという結果が出ています。そのため、管理ドメインを変更する設定という説明は省かせていただきます

手順その4:独自DNSを選択する

 FC2ドメインの管理画面です。DNS設定ページで独自DNSに←を表示しています

画像をクリックすると拡大させることが出来ます

次のページではFC2サービスで利用代行DNS独自DNS3つに分かれていますので独自DNSを選択します。この選択で次の項目のネームサーバーの変更の入力が可能になります。

FC2ドメインの管理画面です。DNS設定ページでネームサーバーを入力する部分に↓を表示しています

画像をクリックすると拡大させることが出来ます

次にネームサーバーの変更部分に
ネームサーバー1に「uns01.lolipop.jp」
ネームサーバー2に「uns02.lolipop.jp」
を入力してください。上記の「」内を右クリック、ドラッグでコピーをして貼り付けても構いません。最後に変更するという表示をクリックして終了です。FC2ドメイン以外の操作だとネームサーバー3とかネームサーバー4まで入力するものが増えるということはありません。この2つのみです。

ロリポップレンタルサーバーでの独自ドメインの設定

ロリポップでの独自ドメイン設定に関する詳細手順です

手順その1:ロリポップにアクセスをする

 ロリポップのトップページ画像です

画像をクリックすると拡大させることが出来ます

ロリポップにアクセスしてください。
ロリポップ!

手順その2:ユーザー専用ページにログインをする

 ロリポップのログイン画像です

画像をクリックすると拡大させることが出来ます

登録した際のロリポップのドメインとパスワードを入力してログインという表示をクリックしてください。

手順その3:独自ドメインの設定という項目にカーソルをもっていく

 ロリポップのユーザー専用ページ画像です。独自ドメインという項目に←を表示しています

画像をクリックすると拡大させることが出来ます

ユーザー専用ページが表示されましたら左の項目の独自ドメインをご覧ください。独自ドメインという項目がありますのでそちらにマウスのカーソルをもっていってください。

手順その4:ドメインの設定という表示をクリックする

 こちらは画像がありません マウスのカーソルをもっていったら独自ドメイン設定サブドメイン設定ムームーDNSへ移行と3つの選択がありますが独自ドメイン設定という表示をクリックしてください。

手順その5:独自ドメインをロリポップ!にドメイン名を入力する

 ロリポップのユーザー専用ページ画像です。設定する独自ドメインという項目に←を表示しています

画像をクリックすると拡大させることが出来ます

ステップ1.独自ドメインを取得するの下にステップ2.独自ドメインをロリポップ!に設定するという見出しの下に、設定する独自ドメインという右の部分に空欄があります。そちらにムームードメインで取得した独自ドメインを入力してください。例として、wordpress199.comという独自ドメインを使用したい場合は、wordpress199.comを入力しますwordpress199.netという独自ドメインを使用したい場合は、wordpress199.netを入力します

手順その6:公開 (アップロード) フォルダにフォルダ名を入力する

 ロリポップのユーザー専用ページ画像です。公開 (アップロード) フォルダに←を表示しています

画像をクリックすると拡大させることが出来ます

公開 (アップロード) フォルダという右の部分に空欄がありますが下に説明を付けさせていただいていますのでそちらをご覧ください。例として、wordpress199を入力します。http://wordpress199.comにホームページ(WEBサイト)を表示させるために必要なファイルをこの中に入れることになります

公開 (アップロード) フォルダについて:補足

wordpressで例えて見ると

例えばロリポップでwordpress199.comにwordpressをインストールします。wordpressに関係しているファイルが入っている場所の設定です。あとでFTPやFTTPでファイルを操作する際にwordpress199.comに使用しているフォルダがどれなのかわかりやすくしておくと便利です。そのためwordpress199という名前をフォルダにつけています(基本的にFTPやFTTPでwordpressのファイルを見ることはないと思います)

通常のHTML言語やCSSで作成したものに例えて見ると

HTML言語やCSSで作成されたホームページ(WEBサイト)のファイルをFTPやFTTPで操作してアップロードしていくのですがwordpress199という名前のフォルダの中に入れていきます。そうするとhttp://wordpress199.comにアクセスした場合に表示されます。(きちんとホームページの構成になっていれば表示されます)

画像をwordpress199のフォルダに入れた場合

画像名:imaghttp://wordpress199.com/wordpress199/imagこれで画像が表示されます。この場合だとURL的にwordpress199が2回続いてるのでURL的には少し変な感じにはなります

手順その7:独自ドメインをチェックするという表示をクリックする

 ロリポップのユーザー専用ページ画像です。独自ドメインをチェックするという表示に←を表示しています

画像をクリックすると拡大させることが出来ます

公開 (アップロード) フォルダを入力したら下に独自ドメインをチェックするという表示がありますのでそちらをクリックしてください。

手順その8:設定の表示をクリックする

 ロリポップのユーザー専用ページ画像です。設定という表示に←を表示しています

画像をクリックすると拡大させることが出来ます

下記のドメインで設定を行います。間違いなければ、設定ボタンをクリックしてください。という下に設定という表示がありますのでそちらをクリックしてください。

手順その9:OKの表示をクリックする

 ロリポップのユーザー専用ページ画像です。OKという表示に←を表示しています

画像をクリックすると拡大させることが出来ます

設定という部分をクリックすると「ドメインを設定ます。宜しいですか?」という表示が出ますので、OKの表示をクリックしてください。これで完了です。

これでロリポップでの独自ドメイン設定については終了です

 ロリポップでの独自ドメイン設定が終了した際に表示される画像です

画像をクリックすると拡大させることが出来ます

独自ドメインの設定が終了すると右上の黒い↑の部分に設定した独自ドメインが表示されます。赤↑の戻るという表示をクリックしてください。

独自ドメインの設定は完了しました、お疲れさまでした

この設定でホームページ(WEBサイト)とメールアドレスでの独自ドメイン設定が終了しました。独自ドメインを使用したwordpressのインストールやメールアドレスの作成などの作業が出来ます



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする