ロリポップ!独自ドメインが設定できない、反映されない場合の対処法

ロリポップ!(lolipop)レンタルサーバーでは独自ドメインが取得できるサービスでお申し込みをおこない、例えばムームードメインやお名前ドットコムで独自ドメインの取得(購入)をされた場合は独自ドメイン側のDNSという設定またはネームサーバー設定をおこなうことで

ホームページやメールアドレスの表示として利用することが可能ですが、設定時にトラブルが起き独自ドメインが設定できない、反映されないこともあります。

ロリポップ!独自ドメインが設定できない/独自ドメインが反映されない場合の対処法

(1)独自ドメインの設定は申し込み後のお試し期間中にも可能です
ロリポップレンタルサーバーではお申し込みをおこなうと10日間の無料お試し期間が
設けられていますが、その10日間のあいだにも独自ドメインの設定がおこなえます。

お試し期間中ということが原因で独自ドメインの設定が出来ない、
反映されないことはありません。

お申し込みは右からロリポップ!レンタルサーバーお申し込み後は
料金をお支払いにならない場合は自動解約になります。

(2)このページで説明されている内容
ロリポップレンタルサーバーで独自ドメインを設置された際、独自ドメインの設定ができない場合はエラーが表示されます。このページは以下のエラー内容の対処になります。

(2‐1)入力されたドメインはすでに他のアカウントにて設定されています。
また、ムームーメールでご利用中の独自ドメインは、設定をすることができません。

(2‐2)独自ドメイン 『 ○○○○  』 は取得されていないか、whoisに
反映されておりません。

(2‐3)ホームページのトップページ画面に403 Error(エラー表示)など

上記以外にもこちらで想定して合計7件の事例を掲載しています。

(1)独自ドメインの設定についてはエラーが表示されなかったが反映されない

独自ドメインの設定についてですが独自ドメイン側とロリポップレンタルサーバー側の2か所の設定をおこなわなければいけませんが2か所の設定後
エラーはでなかったが、その後に独自ドメインが反映されないといった場合

原因と思われるもの
例えば、wordpressをインストールされた後に独自ドメインの設定をおこない、独自ドメインの設定が反映されないといったことになります。この場合は手順が違っています。

解決策1
(1‐1)独自ドメインの設定後にWordPressやの自動インストール画面をご覧になってください。サイトURLという項目でロリポップ!ドメイン以外にも独自ドメインが選択できるようになっています。

(1‐2)メールアドレスの作成も同じです。独自ドメインの設定後にメールアドレスの作成画面をご覧ください。

(1‐3)通常のホームページを作成されている場合は、ロリポップ!FTPでログインをおこない独自ドメインの設定をおこなった際に、公開アップフォルダという部分に入力した名前のフォルダを探してください。そのフォルダをクリックし表示された部分にファイルのアップロードをおこないます。

(2)独自ドメイン 「○○○○○」は取得されていないか、whoisに反映されて
おりませんと表示された場合

原因と思われるもの
独自ドメイン側のDNSという設定またはネームサーバー設定をおこなっておられないか、解決策2の他人との取得時期や設定時期の重複が考えられます。

独自ドメイン「○○○○○」は取得されていないか、whoisに反映されておりません。


解決策1
独自ドメインの取得をおこなった側のほうでDNSという設定またはネームサーバー設定とよばれる設定をおこなっていないために表示されるエラーです。
独自ドメインは取得をおこなうと

(A)独自ドメインの取得をおこなった側の設定(ムームードメインやお名前ドットコム等)
(B)ロリポップレンタルサーバー側の独自ドメイン設定

この(A)と(B)の2つをおこなわなければなりません。設定をおこなう手順が掲載されている専門ページがありますのでそちらをご覧ください。
ムームードメインとロリポップレンタルサーバーの独自ドメイン設定方法
FC2ドメインとロリポップレンタルサーバーの独自ドメイン設定方法

解決策2 他人との取得時期や設定時期の重複
まれなケースだと思いますが、例えばBさんが独自ドメインrentalserver-failure.xyzの
取得をしたとします。

それ以前にAさんという人物が独自ドメインrentalserver-failure.xyzを取得していた際に
他のレンタルサーバーに設定をおこなっているか、

インターネット上の独自ドメインの情報ではAさんがまだ取得されている状態になっており、ロリポップレンタルサーバーに設定できないという場合も考えられます。

この状況はAさんが独自ドメインの契約を辞めてすぐにBさんが同じ独自ドメインを取得された場合のみだと思います。

この場合は数日待ってみるかロリポップレンタルサーバーの
サポートにご相談されてください。

(3)ムームードメインを経由したロリポップのお申し込み
(簡単申し込み)をおこなった心当たりがある方の場合

原因と思われるもの
ロリポップレンタルサーバーにお申し込みをおこなう方法は2通りあります。
1:ロリポップレンタルサーバーに直接申し込む
2:ムームードメインサービス側からロリポップレンタルサーバーに申し込む
(連携サービス申し込み)この場合は2のほうです。

例としてrentalserver-failure.xyzという表示をしていますが、ご自身の独自ドメインの場合と考えてください。

(1)ムームードメインサービス側からロリポップレンタルサーバーに申し込む
(連携サービスの申し込み)

(2)独自ドメイン(rentalserver-failure.xyz)の設定をおこなってみた

(3)今回は契約をせずにお試し利用を終了

(4)数日後にやはり契約をしようと再度、ロリポップ!レンタルサーバーにお申し込み

(5)再度、独自ドメイン(rentalserver-failure.xyz)の設定をおこなってみたら

「入力されたドメインはすでに他のアカウントにて設定されています。また、ムームーメールでご利用中の独自ドメインは、設定をすることができません」という表示が出たという場合

解決策1
この部分に関しては、こちらもよくわからないのですがロリポップレンタルサーバーに再度お申し込みをおこなった際に初回と違うアカウント名になっており、初回におこなった独自ドメインの設定が反映されている状態です。

思い当たる場合がある方はムームードメイン側のサポートにご相談されてください。

(4)ムームーメールに独自ドメインを利用していた場合

原因と思われるもの
ムームードメインには独自ドメイン+メールサービス(年間600円)で独自ドメインを
利用したメールアドレスを作成・利用ができるサービスがあります。

このサービスに利用をしている独自ドメインを、ムームードメイン側のネームサーバーで
ロリポップを指定した場合、エラーが出ます。ロリポップレンタルサーバー側でも独自ドメインの設定手続きの際にエラーが表示されます。

ロリポップレンタルサーバーの独自ドメインの設定時のエラーにムームーメールでご利用中の独自ドメインは設定することはできませんと表示される部分については、この状況です。

解決策1
この場合はムームーメールに利用をしている独自ドメインをレンタルサーバーの独自ドメイン設定に利用できるように元に戻す必要があります。

(ロリポップレンタルサーバー以外にも設定が可能です)元に戻すための手順が掲載されている専門ページがありますのでそちらをご覧ください。
ムームードメインメールに利用をしている独自ドメインを元に戻す方法

(5)他社のレンタルサーバーに独自ドメインの設定をおこなったままの場合

原因と思われるもの
他社のレンタルサーバーに独自ドメインとして設定をおこなったままの場合は、ロリポップ!レンタルサーバーで同じ独自ドメインの設定がおこなえません。

例としてrentalserver-failure.xyzという表示をしていますが、ご自身の独自ドメインの場合と考えてください。

解決策1
この場合は他社のレンタルサーバーの独自ドメイン(rentalserver-failure.xyz)の設定を削除します。削除されたら数時間、1日ほど待ってみてください。その後に再度ロリポップレンタルサーバーの独自ドメインの設定をおこなってみてください。

解決策1‐1
上記で1日以上待ってみてもロリポップ!レンタルサーバーで独自ドメインのとして設定が
おこなえない場合は、

他社のレンタルサーバーのほうで独自ドメイン(rentalserver-failure.xyz)にwordpressやCMS(コンテンツ管理)のインストールをおこなっていませんか?

消されていない場合、これが原因の可能性も考えられます。ただこの場合は確証がありません。私の体験談としては解決策1だけでは無理だったので解決策1‐1もおこなってみたところ解決しましたが解決策1だけで済む場合もあるかもしれません。

他社のレンタルサーバーで運営をおこなっていたwordpressやCMS(コンテンツ管理)の投稿データ(投稿記事)等の保存をおこなってから、wordpressなどの削除をおこなってみてください。

(6)以前ロリポップ!レンタルサーバーのお試し利用を
おこなった際に独自ドメインの設定をしたままの場合

原因と思われるもの
他社のレンタルサーバーに独自ドメインの設定などをおこなっていない場合で「入力されたドメインはすでに他のアカウントにて設定されています。また、ムームーメールでご利用中の独自ドメインは、設定をすることができません」という表示が出てしまう

例としてrentalserver-failure.xyzという表示をしていますが、ご自身の独自ドメインの場合と考えてください。

分かり易くするために手順形式で説明をさせていただきます

(1)ロリポップ!レンタルサーバーにお申し込み

(2)ロリポップ!レンタルサーバーは無料でお試し利用ができるため、その時に

独自ドメイン(rentalserver-failure.xyz)の設定をおこなってみた。

(3)今回は契約をせずにお試し利用を終了

(4)数日後にやはり契約をしようと再度、ロリポップ!レンタルサーバーにお申し込み

(5)再度、独自ドメイン(rentalserver-failure.xyz)の設定をおこなってみたら

「入力されたドメインはすでに他のアカウントにて設定されています。また、ムームーメールでご利用中の独自ドメインは、設定をすることができません」という表示が出たという場合

解決策1
ロリポップレンタルサーバーに再度お申し込みんだ際に初回と違うアカウント名になっており、初回におこなった独自ドメインの設定が反映されている状態です。

この場合は数日待っていただくか、ロリポップレンタルサーバーの

サポートにご相談されてください。

(7)ホームページのトップページ画面に403 Error(エラー表示)が出る場合

403エラーとはアクセスが禁止されているという表示が出るエラーのことです。独自ドメインの設定手順自体は間違えていない場合でも表示がされる場合があります。

サイトの制作者側の設計ミスによる障害やサイトが非常に混雑している時、URLが間違っている場合にも表示される事があるhttps://ja.wikipedia.org/wiki/HTTP_403

原因と思われるもの
(1)ロリポップ!レンタルサーバー自体の方で障害が発生している場合
(2)ロリポップ!FTP等を利用してトップページ用のファイル(index.html)のアップロードをおこなった際に、何らかの間違いがあった場合やアップロードをおこなったその他の
ファイルに何らかの間違いがある場合

解決策1
ロリポップ!レンタルサーバーの方で障害が発生していることが原因であれば、障害が
収拾されるまで待つしかありません。

解決策2
アップロードをおこなったファイルをFTPなどを利用して消す。その後、確実に表示がされるindex.htmlを作成してテスト表示をおこなってみてください。

解決策3
確実に表示がされるindex.htmlをアップロードされたのに403エラーが出る場合は
ご利用されているブラウザに原因がある可能性もあります。

ブラウザinternet explorer(インターネットエキスプローラ)の場合、過去の履歴(取得したデータ)を優先して表示をおこなうようです。そのためindex.htmlの内容を修正しても、以前に表示された403エラーの画面を再度表示してしまいます。

この場合はブラウザに残っている履歴を削除して再度、トップページを更新してみてください。またブラウザchromeなどについてはわかりませんが、同じ対処をされてみてください。

ロリポップ!レンタルサーバーへのお申し込みやアクセスはこちらから

ロリポップ!レンタルサーバー公式サイト
このホームページはロリポップ!レンタルサーバーのスタンダードプランに契約をし、
wordpressで作成されています。ロリポップ!レンタルサーバーはお申し込むと
10日間無料でご利用ができます。