ロリポップ!FC2ドメインで取得した独自ドメインの設定をおこなう方法

(1)このページに記載されている内容
FC2ドメインで取得(申し込み)をおこなった独自ドメインを
ロリポップ!(lolipop )レンタルサーバーで利用するための設定説明です。

(2)このページの設定(連携)の後に出来ること
自動インストールについて
Wordpress(ワードプレス)、baserCMS、EC-CUBE、Bootstrapの
自動インストールページで独自ドメインの選択が可能になっています。

通常のホームページについて
ロリポップ側の独自ドメインの設定説明の中にありますが、
公開 (アップロード) フォルダ名にファイルや画像を入れます。

メールアドレスの作成について
メールアドレスも作成時に独自ドメインの選択が可能になります。

(3)ご利用状況について
FC2ドメイン公式サイトへのアクセスやお申し込み
(お申し込み後は独自ドメインの取得と料金を支払ってください。
料金をお支払いにならいとロリポップレンタルサーバーに設定ができません)

なお、お名前.com、スタードメインやエックスドメインでも独自ドメイン側の設定で
以下を入力する部分がありuns01.lolipop.jp、uns02.lolipop.jpと入力するのは同じです。

ネームサーバー1に「uns01.lolipop.jp」
ネームサーバー2に「uns02.lolipop.jp」

このネームサーバーの設定がおこなえれば独自ドメイン側の設定は終了です。

ロリポップ!レンタルサーバー公式サイトから申し込みをおこない、
10日間の無料お試し期間中、あるいは料金を支払った状態にします。
ロリポップはお試し期間中にも独自ドメインの設定が可能です。

こちらのホームページはロリポップレンタルサーバーの
料金プランスタンダードプランを契約、独自ドメインを設定後、
wordpressの自動インストールをおこないページを作成しています。。

FC2ドメインで取得した独自ドメインを
ロリポップ!(lolipop)レンタルサーバーで利用する
ための設定を行います

FC2ドメインで取得した独自ドメインをロリポップ(lolipop)レンタルサーバーで
使用できるように設定を行います。
FC2ドメインで独自ドメインを取得した後の状態からの解説となります。

1:FC2にアクセスします
ログイン画面でメールアドレス、パスワードを入力しログインを行います。画像は省略します

2:ユーザー専用ページにログインを行います
ログイン後、登録済みサービス名からFC2ドメインをクリックします。画像は省略します

3:FC2ドメインから管理画面をクリックします

4‐1:ドメインの切り替え
レンタルサーバーに設定を行いたいドメインではない場合はドメインの切り替えを行います。管理ドメイン切り替えという表示をクリックしてください。

4‐2:ドメインの切り替え
今回は例としてe-mst.net というドメインに切り替えますので、
e-mst.net の横に表示がある変更をするをクリックします。

5:DNSの設定をクリック(他社の場合ココが違います)
ドメインの切り替え後にFC2ドメインの管理画面で今度はDNSの設定という
表示をクリックします。

6:独自DNSを選択する
次のページでは、(1)FC2サービスで利用(2)代行DNS(3)独自のDNS
という3つに分かれていますので独自のDNSを選択します

この選択で次の項目のネームサーバーの変更の入力が可能になります。

次にネームサーバーの変更部分に
ネームサーバー1に「uns01.lolipop.jp」
ネームサーバー2に「uns02.lolipop.jp」
を入力してください。

上記の「」内を右クリック、右側に
ドラッグでコピーをネームサーバーの入力部分に貼り付けても構いません。

FC2ドメイン以外の操作の場合はネームサーバー3とかネームサーバー4まで
入力するものが増えるということはありません。

他のドメインサービスでもこの2つのみです。
最後に変更するという表示をクリックして終了です。

これでFC2ドメインの設定は終了となります。







ロリポップ!(lolipop)レンタルサーバーでの
独自ドメインの設定

1:ロリポップ!レンタルサーバーにアクセスをします
ロリポップ!レンタルサバーにアクセスをし
ログインという表示にカーソルをあわせてください。

カーソルを合わせると以下の項目が表示されます。
ユーザー専用ページをクリックしてください。
(1)ユーザー専用ページ
(2)ロリポップ!WEBメーラー
(3)ロリポップ!FTP

2:ユーザー専用ページにログインをする
ロリポップ!レンタルサーバーで取得したロリポップ!ドメインとパスワードを入力して
ログインという表示をクリックしてください。

3:独自ドメインの設定という項目にカーソルをもっていく
ユーザー専用ページが表示されましたら左の項目のサーバーの管理・設定にカーソルを合わせてください。その後、以下の表示がされますが今回は項目が多いので省略します。
独自ドメイン設定という表示をクリックしてください。

4:独自ドメイン設定ページ
独自ドメインの追加設定や変更・削除などができるページが表示されます。
こちらの場合は、既に独自ドメインを数個設定しています。

独自ドメインの設定を初めておこなう場合も、独自ドメインの追加設定をおこなう
場合も独自ドメインの設定という表示をクリックします。

5:独自ドメインの入力
FC2ドメインの手順その6:でネームサーバー設定変更を行った際にe-mst.net
ネームサーバー設定変更を行っていますので入力をしています。

5‐1:独自ドメインの入力例:
ムームードメインでネームサーバー設定変更を行った際に
rentalserver-failure.xyzのネームサーバー設定変更を行っていますので

http://のあとにrentalserver-failure.xyzと入力をしています。
http://のあとにご自身の独自ドメインを入力してください。

例:独自ドメインがweb-site.comならhttp://のあとにweb-site.com

5‐2:公開 (アップロード) フォルダ名の入力例:
公開 (アップロード) フォルダ名については自由に決めることができますが

今回、設定をおこなう独自ドメインはrentalserver-failure.xyzですので
分かり易くするためにrentalserver-failureという名前にしてあります。

例:独自ドメインがweb-site.comなら
公開 (アップロード) フォルダ名はweb-siteまたはweb-site.com

公開 (アップロード) フォルダ名はFTPなどでファイルの操作をする場合があった際に閲覧を
しますので発見しやすい名前にされておくと便利が良いかと思います。

公開アップロードフォルダを入力をされないとトラブルの原因になります
公開 (アップロード) フォルダ名の入力をおこなわなかった場合のWordPressのインストール実験はこちら

その後、独自ドメインチェックをするという表示をクリックしてください。

6:独自ドメインのURLが表示されます
独自ドメインのURLの表示と公開(アップロード)フォルダ名が表示されます。
場合によっては公開(アップロード)フォルダ名も必要となってきますので、

メモをしておくなどを行ってください。最後に設定という表示をクリックしてください。
設定後。独自ドメインの設定ページでも確認はできます。

7:独自ドメインの設定が完了です
これでFC2の独自ドメインがロリポップ!レンタルサーバーで設定されました。

独自ドメインの設定は完了しました、お疲れさまでした
この設定でホームページ(WEBサイト)とメールアドレスでの独自ドメイン設定が
終了しました。