ロリポップ!独自ドメイン403エラー表示に対する対応策

このページの内容について
ロリポップ!(lolipop)レンタルサーバーお申し込みをおこない10日間のお試し期間中や
料金をお支払いになられて、ホームページを作成してアップロードをおこなう。

またはwordpress(ワードプレス)、baserCMS(ベーサーシーエムエス)、
EC-CUBE(イシーキューブ)、Bootstrap(ブートストラップ)の

自動インストールをされたあとにトップページ画面に
403 Error(エラー表示)が出る場合の対処法をご紹介しています。

まずはご利用状況の確認をおこなってください。

(1)独自ドメインサービス側の状態の確認です
以下の条件を満たしている状態
1:ムームードメイン・お名前.com・FC2ドメインなどで独自ドメインを
取得されて料金を払っている。

2:ムームードメイン、お名前ドットコム、FC2ドメインなどで
ロリポップレンタルサーバーにネームサーバーの設定をおこなっている。

各独自ドメインサービスへのアクセス、お申し込みは下から
ムームードメインお名前.comFC2ドメイン

(2)ロリポップレンタルサーバー側の状態の確認です
以下の条件を満たしている状態
1:ロリポップ!レンタルサーバーにお申し込みをおこない、
10日間のお試し利用状態か料金を支払っている状態

お試し期間中でも独自ドメインの設定後に料金をお支払いになると
継続してご利用できます。

2:ロリポップレンタルサーバー側で独自ドメインの設定を
おこなった後に直後、もしくはしばらくしてから、

ホームページ、wordpress(ワードプレス)、baserCMS(ベーサーシーエムエス)、
EC-CUBE(イシーキューブ)、Bootstrap(ブートストラップ)の
トップページで403エラーが表示された(現時点がここです)

このホームページもロリポップレンタルサーバーのスタンダードプランを
利用して作成されています。ロリポップレンタルサーバー公式サイトへの
アクセス、お申し込みは右から ロリポップ!レンタルサーバー

ホームページのトップページ画面に
403 Error(エラー表示)が出る場合

403エラーとはアクセスが禁止されているという表示が出るエラーのことです。
独自ドメインの設定手順自体は間違えていない場合でも表示がされる場合があります。

原因ではないもの
インターネットで検索をおこなうと「ロリポップ 403エラー 独自ドメイン」という
キーワードがあるため、独自ドメインの設定に原因があるのではないか?と

思う方がいらっしゃるかもしれませんが、独自ドメインの設定自体には
問題はないと思われます。

原因と思われるもの
(1)ロリポップ!レンタルサーバー自体の方で障害が発生している場合
(2)ロリポップ!FTP等を利用してトップページ用のファイル(index.html)のアップロードをおこなった際に、何らかの間違いがあった場合やアップロードをおこなったその他の
ファイルに何らかの間違いがある場合

サイトの制作者側の設計ミスによる障害やサイトが非常に混雑している時、URLが間違っている場合にも表示される事があるhttps://ja.wikipedia.org/wiki/HTTP_403

解決策1 ロリポップレンタルサーバーの障害発生という可能性

新しいファイルをアップロードされていなくて
今までホームページが表示されていた場合は

ロリポップ!レンタルサーバーで障害が発生し、その影響が考えられます。
ロリポップ!レンタルサーバーの方で障害が発生していることが原因であれば、

障害が収拾されるまで待つしかありませんが
障害復旧に丸1日かかることはありません。

解決策2 indexファイルの削除をおこなう

アップロードをおこなったファイルに原因がある可能性が高い場合は、
原因を確実に特定するためにロリポップ!FTPなどにアクセスをして

アップロードをおこなったファイルを消す。
その後、確実にブラウザでホームページとして表示がされるindex.htmlを

作成してテスト表示をおこなってみてください。
テスト表示については単純な内容がおすすめです。
テスト内容が表示されなければ、解決策3もご覧ください。

解決策2 index以外のファイルの可能性

indexというホームページのトップを表示させるファイルが

必ずしも403エラーを引き起こす原因とは限りませんので
問題がありそうなファイルを特定して

修正や削除をおこなってみることも大切です。

解決策3 ブラウザの履歴の削除をおこなう

確実に表示がされるindex.htmlをアップロード、またはファイルを

修正されてアップロードをおこなったのに403エラーが出る場合は
ご利用されているブラウザ(ホームページを見るための閲覧ソフト)に

原因がある可能性もあります。
ブラウザinternet explorer(インターネットエキスプローラ)の場合、

過去の履歴(取得したデータ)を優先して表示をおこなうようです。

そのためindex.htmlの内容を修正しても、以前に表示された
403エラーの画面を再度表示してしまいます。

この場合はブラウザに残っている履歴を削除して
再度、トップページを更新してみてください。

またブラウザchromeなどについてはわかりませんが、
同じ対処をされてみてください。

このホームページもロリポップレンタルサーバーのスタンダードプランを
利用して作成されています。ロリポップレンタルサーバー公式サイトへの
アクセス、お申し込みは右から ロリポップ!レンタルサーバー