ロリポップ!無料お試し期間10日間で出来る具体的な内容

ロリポップ!(lolipop)レンタルサーバーにお申し込みをおこなった後は10日間の無料お試しサービス期間となります。各ページでそのことについて触れていますが、その10日間の間に何ができるのかという内容をこちらで具体的にご紹介します。

このロリポップレンタルサーバー専門情報サイトもロリポップレンタルサーバーを利用していますが10日間以内のお試し利用の順番として

(1)ロリポップレンタルサーバーへのお申し込み
ロリポップレンタルサーバーへのお申し込みをし

(2)独自ドメインの設定をおこなう
ムームードメイン、お名前ドットコムでも独自ドメインを取得・保持していますが

FC2ドメインをロリポップレンタルサーバーに設定をしています。
この理由は数年前にFC2で有料ホームページを利用し、その際にssdkzys.netという

ドメインをFC2ドメインで取得していたこと、ロリポップレンタルサーバー専門情報サイト用にssdkzys.netを利用したかったというのが理由です。

FC2ドメインで取得した(数年前に取得していたもの)ssdkzys.netという
独自ドメインの設定のあと

(3)wordpressの自動インストールを利用
ロリポップレンタルサーバーでのwordpressの自動インストールをおこなっています。最近のホームページの主流はwordpressやCMSと呼ばれる文章を打つこと以外をサポートしてくるWEB構築プログラムなどです。

GoogelやYahoo検索などで調べていくとわかるのですが、このwordpressやCMSを用いたホームページはかなりあります。

(4)wordpressのカスタマイズ
wordpressはインターネット上で調べて、これが良いなどの知識を得てカスタマイズしています。wordpressの管理画面からwordpressで表示される外観を変更し、
プラグインと呼ばれる部分で

・表の作成
・フォントなどの部分の項目の追加
・カテゴリの位置を変更といった
・アクセス解析
といったプラグインのインストールをおこなっています。

(5)料金を支払い継続利用
この(2)と(3)と(4)をお試し期間中におこない(2)と(3)と(4)については
料金を支払えば継続して利用ができるので、料金を支払って
そのまま運営をおこなっています。

以下は難しく説明をおこなっていますが、ホームページの運営に慣れていない方でも
こちらで色々なページをご覧になられれば数時間あればできる内容です。

ロリポップレンタルサーバーお試し利用に関しての詳細

(1)お試し期間中に独自ドメインの設定を試す
ロリポップレンタルサーバーでは10日間の無料お試しサービス期間に
独自ドメインの設定をおこなうことが可能です。

お試し期間中では独自ドメイン設定のみ注意点がありますので下の注意点もご覧ください。

独自ドメインというのはこちらのhttp://ssdkzys.net/の場合はssdkzys.netを指します。
ロリポップレンタルサーバーにお申し込みをされてから
取得されたアカウントとロリポップ!ドメインとは別のものです。

ムームードメイン、お名前ドットコム、FC2ドメイン、スタードメイン、などから
独自ドメインは取得ができます。おすすめはムームードメインになります。

(1‐1)独自ドメインを利用する場合は
独自ドメインを利用するためには取得という行為をおこないます。ロリポップレンタルサーバーとは別のサービスで取得をおこないますので、独自ドメインの取得にはロリポップレンタルサーバーでお支払いをおこなう費用とは別の料金が発生します。また取得された1年後に維持費がかかります。維持費用については最低でも1,100円以上です。

(1‐2)独自ドメインの設定順番
独自ドメインを独自ドメインを取得したサービス側(ムームードメインやFC2ドメイン)と

ロリポップレンタルサーバー側の2つに設定をおこなってから、
wordpressなどのインストール時に独自ドメインを選択しインストールをおこなう、

独自ドメインを利用したメールアドレスを作成します。

(1‐3)独自ドメインの設定後は
お試し期間中でも独自ドメインを利用したホームページの表示やメールアドレスの
作成が可能です。

(1‐4)ロリポップレンタルサーバーに契約をされない場合の注意点
独自ドメインの設定をおこなった後にロリポップレンタルサーバーに
契約をされない(料金を支払わない)場合は、

ロリポップレンタルサーバー側の独自ドメイン設定を削除されてください。
10日間のお試し期間中に独自ドメインの設定を残すと、

10日間以上過ぎた場合は、ロリポップレンタルサーバーの
ユーザー管理パネルにアクセスができなくなります。

そのため、独自ドメインの設定がしばらく反映されてしまい
他のレンタルサーバーに設定ができないという期間がしばらく続きます。

この部分に関しては各レンタルサーバーとも同じです。

(2)お試し期間中にホームページの表示を試す
ホームページはインターネット上で情報を掲載するための方法になります。
ロリポップレンタルサーバーではお試し期間中の10日間以内に

実際にインターネット上にホームページを表示させることができますが

10日間の期間中にGoogelやYahooなどで検索をおこなってみて、
ホームページがヒットするといったことはありません。

あくまでインターネット上でのホームページの表示の確認のみになります。
ただPHPなどのプログラムを組んだ内容については動作をさせることはできます。

(2-1)ご自身で作成し表示させるホームページ
ご自身でHTML、CSS(スタイルシート)、JavaScript、PHP、CGI(Pal言語)などをメモ帳もくしくはホームページを作成するソフトを利用してプログラムを組み、

ロリポップ!FTPと呼ばれるファイルをアップロードさせる機能を利用して、
ロリポップレンタルサーバーのサーバーにファイルを移動させホームページを表示させる方法。

(2-1-1)この場合は
HTML、CSS(スタイルシート)、JavaScript、PHP、CGI等のプログラムの知識が必要です。

(2-1-2)ロリポップドメインを利用したホームページの表示の場合は
特に手続きはありませんので、そのままファイル等をロリポップ!FTPを利用しアップロードをおこなっていきます。

(2-1-3)独自ドメインを利用したホームページの表示の場合は
独自ドメインの設定が先になります。設定時に公開アップロードフォルダ名という部分に
記載をおこなってください。

記載されるとロリポップ!FTPで確認した場合、記載された名前のフォルダあります。そのファイル等をロリポップ!FTPを利用しアップロードをおこなっていきます。

(2-2)自動インストールをおこない表示させるホームページ
ロリポップレンタルサーバーで利用ができるBootstrap。baserCMS、wordpress
EC-CUBEの自動インストールをおこない、ホームページとして表示させる方法。

(2‐2-1)Bootstrapの場合は
HTML、CSS(スタイルシート)、JavaScriptの知識が必要です。

(2‐2-2)baserCMS、wordpress、EC-CUBEの場合は
wordpressの場合は、プラグインと外観についての情報をインターネット上で調べてみてください。外観というのはwordpressの表示方法になり多数あります。プラグインは利用ができるアイテムを追加するようなものです。

(2‐2-3)ロリポップドメインを利用したbaserCMS、wordpress、EC-CUBE表示の場合は
特に手続きはありませんので、そのまま自動インストールをおこなってください。

(2‐2-4)独自ドメインを利用したbaserCMS、wordpress、EC-CUBE表示の場合は
独自ドメインの設定が先になります。設定時に公開アップロードフォルダ名という部分に記載されたフォルダ名に自動でファイル等がアップロードされていきます。

(3)お試し期間中にメールアドレスの作成を試す
お試し期間中にメールアドレスの作成が可能です。

作成されたメールアドレスにメールを送信してみる、メールを受信してみるといったことが
可能です。ご利用方法についてもWEBメール、POPメールともご利用が可能です。

(3-1)ロリポップドメインでの場合は
特に手続きはありませんので、ロリポップ!ドメインを利用したメールアドレスの作成という項目をご覧ください。

(3-2)独自ドメインでの場合は
独自ドメインの設定が先になります。設定後にメールアドレスの作成という項目を
ご覧ください。

(4)お試し期間中の解約は?
(4-1)ロリポップレンタルサーバーにお申し込んでから10日間を過ぎると
自動解約になります

ロリポップレンタルサーバーにお申し込みをされてから
10日間のお試し期間中の解約は基本的に必要がありません。

(4-2)自動解約になりますが、ご自身で解約手続きも取れます
お試し期間中の10日間以内でもご自身で解約手続きをとることも可能です。
ご自信で解約手続きをおこなう利点としてはお申し込みをおこなうと

ロリポップレンタルサーバーからメールが届くようになるので、
そちらが届かなくなります。

(4-3)お申し込み時にクレジットカードの自動更新手続きをされた場合の解約
ロリポップレンタルサーバーのお申し込み時に、自動更新と呼ばれる
クレジットカードの登録部分があります。

その部分で自動更新の手続きをおこなった場合の解約は、自動ではおこなわれません。
またこの場合は10日間以内の解約手続きではなく、

お申し込みから8日間以内に解約手続きをされてください。