お名前.com(ドットコム)の評価と解約(退会)方法

お名前.com(ドットコム)レンタルサーバーの評価をメリット、デメリットで解説

お名前.comを利用した際のメリット、デメリット(デメリットと評価については
こちらが他のレンタルサーバーと比べて見た情報を取り入れて説明をしています)

受け付けに関すること

(1-1)お申込み方法:インターネットを利用してお申込みが可能
(1-2)解約(退会)方法:インターネットを利用して解約が可能

解約方法は書類を提出しなければならないレンタルサーバーもありますのでこの点を重視して、実際にお名前ドットコムで記載されている内容を引用しそのまま掲載、解約についての内容が記載されているURLが以下にありますのでそちらでご確認ください。

お名前.com解約方法

サーバーNavi よりお手続きいただくことが可能です。
※お電話/メール/チャットによる解約手続きは承っておりません。https://help.onamae.com/app/answers/detail/a_id/008948




料金プランとディスク容量

初期費用無料、月額900円(税抜)~の費用がかかりますがディスク容量は200GB、独自ドメインは無制限に設定が可能、転送量は記載なし、データベースMySQLが50個作成から可能です。またメールアドレスの作成数は「ヘルプセンター」のページのみに記載されていますが無制限に作成が可能のようです。*費用の記載についてはすべて税抜表示になっています。

プラン SD-11 SD-12 SEOテーマパッケージプラン
初期費用 無料 無料 18,000円
月額費用 900円~1,300円 1,800円~2,600円 900円~1,800円
ディスク容量 200GB 400GB 200GB
独自ドメイン設定数 無制限? 無制限? 無制限?
転送量 記載なし 記載なし 記載なし
データベースMySQL 50個 無制限 50個

SEOテーマパッケージプランについて:
SEOテーマパッケージプランというのは、お名前ドットコムの独自プランです。賢威と呼ばれるSEO対策(検索エンジンで文字を入れて検索した場合、検索結果の上位に入れるように対策を行うこと)を施しているwordpress用のテンプレートです。お名前ドットコムだけでご利用が可能というわけではありません。また賢威の公式ページでの価格は22,963円(税抜)ですが、お名前ドットコム価格は18,000円(税抜)になります。お名前ドットコムのレンタルサーバーをご利用することで賢威の価格が安くなっています。名前ドットコムは利用しないかもしれないけど賢威に興味がある方はSEOテンプレート【賢威】をクリックしてください。
金額的に私にはまだ手が出せませんが賢威バージョン7まであるそうです。バージョンがここまで出てるということは人気はあるようですね。

料金プラン変更について:
お名前ドットコムの場合、料金プランが複数あります。料金プランが複数の場合はプランの変更が可能な場合が多いのですがプランの変更についての記載がお名前ドットコムの、どのページにも(ヘルプセンター)記載されていませんでした。では、どうすればよいか。この場合は契約を再度し直すということになります。
または実際に利用した場合、コントロールパネル(管理パネル)の方に料金プランの変更手続きの記載が載っている可能性もあります。

無料で利用できるお試し期間がない:
お名前ドットコムの場合、無料で試せる期間がありません。

お申込み単位について:
お申し込める期間については6か月単位、12か月、24か月単位、36か月単位になっています。
お申込みする期間によって月額費用の割引があります。

お支払い方法について:
「クレジットカード払い」「銀行払い」「コンビニ払い」「請求書払い」「口座振替」の5種類です。

*請求書払いの場合、郵送でお支払い書が届きます。
*口座振替の場合、銀行口座からの引き落としとなります。この場合ですがサーバーNAVIというコントロールパネル(管理ページ)から「口座振替依頼書(PDF)」をダウンロードし、プリントアウト後、必要事項を記入をしてお名前ドットコムを運営する会社へ郵送をしなければいなりません。また口座の登録には1か月間~2か月間ほどかかるそうです。

独自ドメイン設定数についての注意点:
独自ドメインの設定数に関してですがきちんとした記載がありませんでした。マルチドメイン無制限という記載が主要スペック比較というページにあります。おそらく独自ドメインの設定数は無制限という解釈だと思います。

転送量についての注意点:
主要スペック比較とその他のページに転送量についての記載がなかったのでサポート/ヘルプというページで転送量について●●MBなどの転送量の容量制限があるか調べましたが記載はありません。以下の文章からどうやら転送量が多くても追加料金などは発生しないようです。

データ転送量に対するご請求はございませんが、ネットワークやサーバーに対して過大な負荷がかかるご運用を確認した場合には、 ご利用を制限する場合がございます

PHPのバージョンについて「PHP 5.6.X(初期設定)と7.0.10(CGIモード)

PHPのバージョン「PHP 5.6.X(初期設定)」 「7.0.10(CGIモード)」までご利用が可能で、その他に「PEAR」はインストール可能です。

PHPのバージョンは最新ではない:
PHPのバージョン7.0x以上を取り扱っているレンタルサーバーはお名前ドットコムを含めて37件のみです。137件中の36件(2017年4月21日付のデータになります)ただ、PHPの歴史という観点から見るとPHP7.0というバージョンは2015年12月3日にリリースされたものでPHP7.1を取り扱っているレンタルサーバーも多くありますのでPHP7.0でも若干古いといったものです。

利用できるPHPのバージョンが2種類しかない:
CMSや導入するプログラムなどによってPHPのバージョンが異なる場合があります。そのため一部のレンタルサーバーでは利用できるPHPのバージョンを数種類取り扱っているサービスもあります。

php.iniの設定について:

php.iniファイルの設定を有効にしたいディレクトリに設置してください。
※設置したディレクトリのみ有効になります。

perlのバージョンについて「5.8.4」

perlのバージョン「5.8.4」ご利用が可能です。
perlのバージョンは比較的古い:
お名前ドットコムの場合、この5.8.4についてですが少なくとも5.8.9が2008年12月14日にリリースされていますので、それ以前のバージョンということになります。

データベースについて

データベースはMySQL「5.6.14バージョンという記載がありました。

データベースのバージョンが比較的新しい:
「5.6.14」というバージョンは2013年09月20日にリリースされいるバージョンで比較的新しい方です。

データベーステーブル形式の記載がない:
レンタルサーバーによってはテーブル形式も記載されていませんがお名前ドットコムも記載がありません。テーブル形式は種類によって特徴が違ってきますので記載はあったほうがいいものです。

データベースの容量は500MB:
お名前ドットコムでは1つのデータベースの容量に目安を設けています。この目安が1つのデータベースにつき500MBまでという容量です。こちらの考えだと確保しておきたいデータベースの容量の目安は1つのデータベースにつき容量は最低でも500MBぐらいだと思っています。また投稿型の場合はデータベースの容量限界に達しても投稿を削除できますが顧客情報の場合は削除が出来ません。500MB以上を取り扱っているレンタルサーバーもありますので用途によってお考えください。

自動でインストール可能なCMSなどについて種類は普通:
お名前ドットコムでは以下のCMSなどが自動でインストール出来ます。
WordPress(高機能ブログ)
PukiWiki(ウィキペディアの簡易版のような物)
XOOPS Cube(高機能CMS)

自動ではありませんが導入確認が出来ているCMSなど
こちらはお名前ドットコムの「ヘルプセンター」というページに記載されていたものです。
OpenPNE
Joomla!
phpBB

その他に気になる点

処理関連を高速化する機能がない:
お名前ドットコムは他のレンタルサーバーと比べるとSSD、fastCGI、モジュール機能、キャッシュ機能といった処理関連を高速化する機能がありません。
そのためデータベースを利用したホームページ(WEBサイト)を作成した場合、検索エンジンで上位を狙いたいといったことになってくると表示や処理の速さも検索エンジンのSEO対策として関わってくるため、レンタルサーバー選びという点から負けてしまう場合があります。

*以前は処理を高速化できるプログラムを導入してたようで「お知らせ」の部分にその内容が記載されいたのですが、いつの間にか記載自体を消しているようです。プログラム名は記憶に残っていませんが、確かページの表示速度が100倍?以上になったという記載内容だったと思います。過剰すぎじゃないかという印象がありました。過剰記載だったのが原因で記載が消されたのかはPHPのバージョンが変わったことで記載が消されたのかは不明です。

よくある質問(ヘルプ)が見づらい:
お名前ドットコムの場合「ヘルプセンター」という部分に共有レンタルサーバーのよくある質問(ヘルプ)がありますがお名前ドットコムは複数のサービスを行っているため、左の項目は複数のサービス名が表示されています。検索機能も付いていますので説明がある場合は探すことが出来ますが、どういった内容が記載されているか一覧をご覧になられたい方もいると思います。

この場合は共有サーバーSDという部分、あるいは共有ビジネスメールプランをクリックしてください。そうするとよくある質問(ヘルプ)一覧が表示されます。

よくある質問(ヘルプ)に表示されてる左側の項目
*以下の項目がお名前ドットコムのヘルプセンターに表示されています。しかし共有サーバーの説明は、共有サーバーSDと共有サーバーSDビジネスメールプランのみです。

›ご契約情報・各種手続き関連
共用サーバー SD
共用サーバー SD ビジネスメールプラン
›ホームページエディター
›お名前メール
›ビジネスメール
›WP Cloud
›VPS(KVM)
›VPS(Hyper-V)
›デスクトップクラウド
›Windowsデスクトップ
›メールマーケティング
›専用サーバー
›MakeShop
›スマホページビルダーPRO
›サイトクリエイション Jr.
›サイボウズ Office for ASP
›共用サーバー GS
›シングルサービス
›その他




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする