お知らせ:本ページはプロモーションが含まれています。他サイトで見かけるページ内のリンクをクリックされた際に大きく表示される広告は掲載しておりません。 またページ内の一部にアフリィエイトが掲載されています。

Mozilla-Thunderbirdメールソフトに設定をおこなったメールアカウントの削除をおこなう方法

Mozilla-Thunderbird(サンダーバード)ソフト

Mozilla-Thunderbirdメールソフト(バージョン115)に設定をおこなったメールアドレス(アカウント)が必要なくなった場合、設定をおこなったメールアドレス(アカウント)の削除方法をおこなう方法をご紹介しています。

メールアドレス(アカウント)の削除方法がわからない、削除できない方もお読みください。

アカウントとデータを削除の項目部分のメッセージデータについての説明もおこなっています。

Thunderbirdメールソフトを起動します

Thunderbirdの「アイコン」をクリックします。

削除をおこなうメールアドレスを右クリックし、右側に表示されたウィンドウの中から「設定」をクリックします。

ウィンドウが切り替わります。左のメニュー項目の下の位置に表示がされている「アカウント操作」をクリックします。

新しく表示されたウィンドウの中から下の位置にある「アカウントを削除」をクリックします。

メールアカウントとデータを削除という項目で選択をおこないます

メッセージデータとは?

Thunderbirdメールソフトの受信トレイに残っているメール内容および送信済メールの内容です。アカウント(メールアドレス)の削除をおこないメールサーバーの方にはメールがない状態でも、

メッセージデータが残っていれば受信トレイに残っていたメール内容と送信済みメールの内容を復旧させることも可能です(実証済み)

しかしメッセージの復旧自体は上級者向けですので注意してください。

メールサーバーの方にはメールは残るのか?

メールアカウント(メールアドレス)を削除されてもメールサーバーの方にメールが残っている場合、そのメールに関しては削除されないで残ります。

メールサーバーの初期設定ではThunderbirdメールソフトにメールの受信をおこなって14日間が過ぎていると、受信されたメールもメールサーバーから削除されています。

場合によっては大事なメールがメールサーバーおよびThunderbirdメールソフトから消えるということになりますので大事なメールについては保存をおこなってください。

メールアカウント(メールアドレス)削除方法の選択について

以下のどちらかを選択して削除をおこなってください。

  • アカウントの左に☑が入った状態でアカウントの削除だけをおこなう場合は、そのまま削除をクリックします。
  • アカウントの左に☑が入った状態でメッセージデータも削除される場合は、メッセージデータの左の□をクリックし☑が入った状態で削除をクリックします。

「OK」をクリックします。メールアカウントと受信トレイ、送信済みトレイのデータが削除されます。







コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました