ロリポップ!公開アップロードフォルダ名を空欄にした場合

ロリポップ!レンタルサーバーで独自ドメインの設定時に公開アップロードフォルダ名の部分を空欄にし、WordPressのインストールと表示、通常のホームページ表示の確認をおこなっています。

公開アップロードフォルダ名を空欄にした場合はどうなる?

公開アップロードフォルダ名を入力しないまま【空欄】、独自ドメインの設定をおこなうとどうなるのか?実際に空欄にしたまま独自ドメインの設定をおこなってみます。

説明のために、こちらが用意したtesuto.infoという独自ドメインを設定します。この際に公開アップロードフォルダ名を入力しないまま【空欄】、独自ドメインの設定を終えます。

 

 

 

公開アップロードフォルダ名を空欄にしたままWordPressのインストールをおこなった場合

ロリポップ!レンタルサーバーで独自ドメインの設定をおこなった際に、次の行動して利用されやすいのはWordPressだと思います。

そのため今度は独自ドメインtesuto.infoにWordPressのインストールをおこないます。

以下では確認と書いて手順を公開していますが公開アップロードフォルダのことを理解されていない方はマネはしないでください。

確認1:公開アップロードフォルダを空欄にしたままWordPressのインストールをおこなう

インストールをおこなう際に、tesuto.infoを指定してWordPressのインストールをおこなってみます。

 

確認2:WordPressのインストールをおこなった後のFTP内

事前の話になりますが、独自ドメインssdkzys.netには公開アップロードフォルダ名をssdkzys.netと設定をおこなっています。

ロリポップ!FTPで確認をおこなってみると、ssdkzys.netというフォルダの下に、WordPressのフォルダとファイルが表示されています。

これが独自ドメインtesuto.infoにインストールをおこなったWordPressのフォルダやファイルです。

独自ドメインtesuto.infoにインストールをおこなったフォルダやファイルは、公開アップロードフォルダに入っていない状態です。

 

 

確認3:公開アップロードフォルダに入ってない場合の表示を確認してみる

公開アップロードフォルダにファイルが入ってない場合はどうなるか?WordPressの場合は、

(A)ロリポップドメインのURL (B)独自ドメインtesuto.infoのURL

2か所に同じWordPressが表示されます。

(A)ロリポップドメインのURL

 

(B)独自ドメインtesuto.infoのURL

 

結果として

独自ドメインの設定はおこなったが公開アップロードフォルダ名を空欄にしたため、本来ならロリポップ!ドメインで表示をおこなうための位置にフォルダとファイルがインストールがおこなわれたので

(A)ロリポップドメインのURL (B)独自ドメインtesuto.infoのURL、2か所に同じ内容のWordPressが表示されました。

公開アップロードフォルダ名を空欄にしたままホームページファイルをアップロードをおこなった場合

先ほどのWordPressのフォルダとファイルを削除して、今度はindex.htmlファイルのアップロードをおこなってみます。

WordPressと同じ結果がになるかを確かめてみます。 index.htmlのアップロードをおこないました。ファイルの内容は以下の通りです。

<html>
<HEAD>
こちらのファイルがどこに表示されるか<br>
テストをおこないます。<br>
<br>

<B>表示されるのは</B><br>
(A)ロリポップ!ドメイン?<br>
(B)独自ドメイン?<br>

</HEAD>
</html>

 

 

確認1:公開アップロードフォルダに入ってない場合の表示を確認してみる

公開アップロードフォルダにファイルが入ってない場合はどうなるか?

ホームページの場合も、(A)ロリポップドメインのURL (B)独自ドメインtesuto.infoのURL

2か所に同じWordPressが表示されました。

(A)ロリポップドメインのURL

 

(B)独自ドメインtesuto.infoのURL

 

結果として

公開アップロードフォルダ名を空欄にし、本来ならロリポップ!ドメインで表示をおこなうための位置にファイルのアップロードをおこなったため

(A)ロリポップドメインのURL (B)独自ドメインtesuto.infoのURL、2か所に同じ内容のホームページの内容が表示されました。この結果はWordPressのインストールをおこなった時と同じ結果です。

独自ドメインの設定時に公開アップフォルダ名は必ず入力してください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました