ロリポップレンタルサーバー評価 Bootstrapの機能説明

(1)ページに記載されている内容
Bootstrapはロリポップ(lolipop)レンタルサーバーで
自動インストールが出来るレスポンシブデザインやモバイルファーストの

Webサイトを作成するためのフレームワークで
エコノミープラン、ライトプラン、スタンダードプラン、エンタープライズプランの
4つのプランでご利用が可能です。

(2)ホームページについて
このホームページはロリポップレンタルサーバーのスタンダードプランで
独自ドメインを設定しWordPressを利用しています。
ロリポップレンタルサーバー公式サイトには下のリンクからアクセスができます。

ロリポップ!レンタルサーバーは、お申し込みをおこなうと
様々な機能が利用できるお試し期間が10日間あります。
お支払いをされない場合は10日後に自動解約になります。

Bootstrapについて

BootstrapはPC、タブレット、携帯電話での表示を自動で切り替えることが出来ます。

ホームページ(WEBサイト)として表示スピードについては
wordpressなどに比べると速いのが特徴です。

構成についてはJavaScript用拡張などがHTML及びCSSベースのデザインテンプレートで
構成され、PHP等に関しては利用がされておりません。

また海外では人気があるようでアメリカ航空宇宙局やMSNBCなどに
採用されているようです。さらに調べてみたところ

もともとTwitter社内で作られたもので、以前は「Twitter Bootstrap」と呼ばれていましたが、現在は「Bootstrap」のみになりました。2014年3月19日の記事公開時現在の最新バージョンは3.1.1です。http://www.atmarkit.co.jp/ait/articles/1403/19/news034.html

他にも有名なCSSフレームワークとしてFoundationやYahooが公開しているPureなどもありますが、Bootstrapが現状一番多く無料のテーマやテンプレート、日本語での解説ページ、書籍などがあるので一番始めやすいCSSフレームワークだと思います。
http://bootstrap3-guide.com/base/about.html

という情報もある一方で下火になっているという話もありますが

2016年7月25日3.3.7のバージョンが発表され、
2017年には最新評価版4.0.0-beta.2も発表されているようです。

ロリポップ!レンタルサーバーで選べるテンプレートについて

ロリポップ!レンタルサーバーの自動インストールで

選べるテンプレートは5種類ありますが
インターネット上では、その他のテンプレートの配布もされています。

インターネット上で配布されているテンプレートは
ご自身で設置をおこなうことでご利用ができます。

このページの下のほうでテンプレートを配布されているホームページをご紹介しています。

サンプルについて
ロリポップ!レンタルサーバーで利用ができるBootstrapのBLOGタイプを
実際にインストールしてみました。

しかし編集をまったくしておりませんので、
このトップページの内容や表示デザインのみで判断はされないでください。

Bootstrapの編集について

wordpressのような管理画面はありません。
記事(情報)を入力する場合はロリポップ!FTPにログインをおこない、
ファイルを開いた状態などで編集をおこないますが

HTML言語、CSS(スタイルシート)の知識が必要となります。
以下の画像はロリポップ!FTPの編集画面です。

ロリポップ!FTPでは直接編集が出来ます。

Bootstrap自体に関連するホームページ

ロリポップ!レンタルサーバーではサポート(詳しい説明)がない状態なので
関連サイトを紹介します。

Bootstrap3日本語リファレンス
http://bootstrap3.cyberlab.info/
Bootstrapは、HTML、CSS、Javascriptからなる人気のフレームワーク。

Bootstrap3日本語リファレンスでは、モバイル・ファーストとして生まれ変わったBootstrap3について解説しています。

*内容やデザイン的には参考になります

Bootstrap 非公式日本語版@wivern.com
http://www.wivern.com/bootstrap/
Bootstrap は Web 上でレスポンシブでモバイル・ファーストで
プロジェクトを開発するための、もっともポピュラーなHTML,CSS,JS フレームワークです。

*内容やデザイン的には参考になります

Bootstrapに関するその他の情報 テンプレートに関して

こちらが調べた情報だとロリポップレンタルサーバーの自動インストールで利用ができる
テンプレート意外にも紹介や配布がされています

Bootstrapのテンプレートを集めた7つのサイトと21のイケてるテーマ
https://furien.jp/columns/12/
Bootstrapとは、WEBサイトやWEBアプリケーションの作成を手助けしてくれる、
CSSフレームワークのフリーソフトウェアツール集です。

ITフリーランスやエンジニア、コーダーはもちろん、コーディングが
苦手なWEBデザイナーなどからも重宝されているBootstrap。

honokak
http://honokak.osaka/
Honoka” は日本語も美しく表示できるBootstrapテーマです。
*内容やデザイン的には参考になります

10日間無料ロリポップレンタルサーバーへのお申し込み、アクセス

このロリポップレンタルサーバー専門情報サイトは、
2017年12月からロリポップレンタルサーバーの料金プラン、スタンダードプランでWordPressの自動インストールをおこないページを作成しています。

ロリポップレンタルサーバーはお試し期間中に実践的な利用が可能
ロリポップレンタルサーバーにお申し込みをおこなうと10日間無料でお試し利用が出来ます。
この10日間のお試し期間中に独自ドメインの設定やWordPress・EC-CUBE・baserCMS・Bootstrapのインストールから表示のテスト、

WordPress・EC-CUBE・baserCMS・Bootstrapを利用した実際の投稿などの操作も可能、
その他、通常のホームページの表示も可能。

メールアドレスの作成から実際のメールの送受信も可能です。
10日間のお試し期間中におこなったメールアドレスの作成、WordPressなどの

設定や表示等の内容は、
10日間以内に料金をお支払いになることで引き続きご利用が可能です。

ご利用をされない場合は10日間のお試し期間中にご自身で解約手続きをおこなうことも可能です。また、10日間以内にお支払いをされない場合も、
自動で解約になるシステムなので安心してご利用ができます。

ロリポップレンタルサーバー公式サイトへのアクセスや
10日間の無料お試しのお申し込みは下のリンクをクリックしてください。
ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!専門サイトの申し込みからログインまで2018年度