ロリポップ!エコノミープランの評価(初期費用、更新費用等も含む)

ロリポップ(lolipop)レンタルサーバーのエコノミープランは月額100円と安いのです。
ホームページ(WEBサイト)を自分で作る、もしくはbaserCMS、Bootstrapを利用した
ホームページ(WEBサイト)の構築、ロリポップメールの利用をされたい方へのプランです。

エコノミープランを利用したホームページ(WEBサイト)の作成についてはHTMLやCSS(スタイルシート)、JavaScript、SEO(検索エンジン最適化)という部分の知識が必要となってきます。利用ができるプログラムのバージョンについては一番下に記載がされています。

このホームページはロリポップ!レンタルサーバーの料金プランスタンダードプランでwordpressの自動インストールをおこないページを作成しています。

ロリポップ(lolipop)レンタルサーバー
エコノミープランのお申し込み(初期費用計算、更新費用計算)と機能説明

ロリポップレンタルサーバーはお申し込むと10日間の間は無料お試し期間となります。
お試し期間中の10日間はエコノミープランでお申し込みをおこなっても

ユーザー専用ページで料金プランの変更が可能です。
ここからはお試し利用例とプラン例についての説明をさせていただきます。
ロリポップレンタルサーバのエコノミープランユーザー専用ページの画面画像

お申し込み日から10日間以内にできる利用内容について

お申し込み日から10日間以内は実際にホームページを表示させてみる、メールを送信してみるなどをおこなっても、お申込から10日間の利用は無料です。
実践的なことを色々とおこなうことができます。

・既に作成をしたホームページ(html、CSS、JavaScript)などのファイルを
実際にアップロードをおこない、ホームページを表示させる

・独自ドメインを取得されている場合は独自ドメインの設定をおこない
ホームページ表示させる

・料金プラン、ライトプラン以降の場合はwordpressなどの自動インストールを
おこないホームページを表示させる・表示速度の確認・管理画面の利用を確認をする

・メールアドレスを作成してメールの送信・メールの受信をする

お申し込み日からのプラン変更と契約・解約について

お申し込むとお試し期間中は料金プランを自由に変更することができます。

例1:エコノミープラン(お申し込み時)

ライトプラン(10日間以内にユーザー管理ページでのプラン変更)

エコノミープラン(10日間以内にユーザー管理ページでのプラン変更で元に戻す)

その後、10日間以内に(1)か(2)を選択します
(1)エコノミープランを契約するため料金をお支払い、継続利用する

(2)エコノミープランを契約をされないまま終了(契約をされない場合は手続きは必要ありません、そのままにしておくと自動解約扱いになります)

料金について(初回費用・更新費用)

エコノミープランは初めて申し込みをされる場合は、

初回(初期費用が1,500円、毎月お支払いになる料金が100円)となっています。
初期費用は契約を初めておこなう際にかかる設置料金としてお考えください。

お支払い方法:
クレジット決済、コンビニ決済、銀行振込、ゆうちょ為替、おさいぼ!決済

(1)クレジットカードについて:VISA/Master/JCB/Diners/AmericanExpressに
対応しています

(2)コンビニ決済について:セブン‐イレブン/ローソン/ファミリーマートサークルK・サンクス/セイコーマートに対応しています

1か月間契約を申し込んだ場合の料金計算
(1)初回費用:初期費用:1,500円+(1か月×月額費用100円)
1,728円(8%税込)+振込手数料

(2)更新費用:1か月契約を更新する場合(1か月×月額費用100円)
108円(8%税込)+振込手数料

3か月間契約を申し込んだ場合の料金計算
(1)初回費用:初期費用:1,500円+(3か月×月額費用100円)
1,944円(8%税込)+振込手数料

(2)更新費用:3か月契約を更新する場合(3か月×月額費用100円)
324円(8%税込)+振込手数料

6か月間契約を申し込んだ場合の料金計算
(1)初回費用:初期費用:1,500円+(6か月×月額費用100円)
2,268円(8%税込)+振込手数料

(2)更新費用:6か月契約を更新する場合(6か月×月額費用100円)
648円(8%税込)+振込手数料

12か月間契約を申し込んだ場合の料金計算
(1)初回費用:初期費用:1,500円+(12か月×月額費用100円)
2,916円(8%税込)+振込手数料

(2)更新費用:12か月契約を更新する場合(12か月×月額費用100円)
1,296円(8%税込)+振込手数料

エコノミープラン容量、転送量、独自ドメインなどについて

ディスク容量転送量独自ドメイン設定数
10GB40GB/日20個

ディスク容量の消費の仕方について

10GB-(ホームページの容量+メールアドレスの容量)となります。

エコノミープランのディスク容量の10GBという容量については
1つのホームページ(WEBサイト)を

作成する際には少ないといった容量ではありません。
また転送量40GB、独自ドメイン設定数20個も同様で少ないといったことはありません。

baserCMS、Bootstrapについて

エコノミープランではbaserCMS、Bootstrapの自動インストールが可能です。

baserCMS

日本で開発されたコンテンツ管理システムでわかりやすい管理システムを備えています。専門知識がない方でも比較的に簡単にホームページの更新が可能です。データベースはSQLiteまたはMySQLが必要となります。エコノミープランはデータベースSQLiteのみが利用できます。個人的な意見ですがbaserCMSの場合、データベースはSQLiteよりMySQLが推奨されています。ベストな状況では利用ができません。

Bootstrap

レスポンシブデザインやモバイルファーストのWebサイトを作成するためのフレームワーク。自動インストールが可能ですがデータべースは必要としませんがファイル数も多く本格的です。HTMLやCSSの知識が必要ですがBootstrapのほうがホームページの表示速度としては速く、確実だとは思います。

Bootstrap 非公式日本語版@wivern.com
http://www.wivern.com/bootstrap/
Bootstrap は Web 上でレスポンシブでモバイル・ファーストなプロジェクトを開発するための、もっともポピュラーな HTML,CSS,JS フレームワークです。
*内容やデザイン的には参考になります

Bootstrapについて少しまとめているページがあります
http://ssdkzys.net/lolipop-bootstrap/

データベースの利用について

エコノミープランはデータベースSQLiteのみが利用できます。
データベースSQLiteはデータベースMySQLと比較すると簡易的なデータベースです。

データベースSQLiteのご利用方法
(1)ロリポップレンタルサーバーのユーザー管理パネルの項目に自動インストールという表示があります。その機能からbaserCMSというホームページを構築できるプログラムのインストールがおこなえます。その設定の際にSQLiteの利用があります。その他の設定などでSQLiteの選択はありません。

(2)データベースSQLiteはインターネット上でも配布をされております。その配布先からダウンロードをおこない、ご自身で作成したプログラムと連動をさせることができます。

(3)インターネット上ではデータベースSQLiteを利用しwordpressなどを利用をおこなう方法がありますが処理が遅い・wordpressで利用ができるプラグインがインストールできないといった可能性があります。

wordpressなどデータベースを利用する場合の利用環境として推奨されているのは
ライトプランからご利用ができるデータベースMySQLです。

メールアドレスの容量について

メールアドレスの作成数
エコノミープランはロリポップ!ドメインで10個のメールアドレスの作成が可能です。
エコノミープランの場合、独自ドメインを1個設定するとさらに20個まで作成が出来ます

メールアドレスの容量
1個のメールアドレスの最大容量が1GBまでと決まっています。
WEBメール、POPメールでのメールの送受信が可能で携帯からもご利用出来ます。

メールアドレスの利用
・メールアドレスを作成
・メールアドレスを削除(メール送受信内容を削除・アドレス情報を削除)
・メールアドレスを作り直す(作成限度数まで)
この3つが可能です。

 メールアドレス作成方法メールアドレスの作成数
ロリポップサブドメイン(お申込み時に決めたドメイン)10個作成
ムームードメインなどでドメインを取得しドメイン設定1個目追加で20個作成
ムームードメインなどでドメインを取得しドメイン設定2個目さらに追加で20個作成
ムームードメインなどでドメインを取得しドメイン設定3個目さらに追加で20個作成

Googleアドセンス広告掲載について

Googleアドセンスについてですが、ホームページ(WEBサイト)の内容と構成を審査されますので、エコノミープランだから審査が通らないといったことでもありません。
しかしホームページのURL表示には独自ドメインを取得し設定をされることが審査の基準になっているという話です

Googleアドセンスは、ご自身で掲載形式(サイズなど)を決めてコードを取得、そのコードをホームページに掲載することでそのホームページあった広告を自動掲載してくれます(広告のURLを指定し広告掲載許否などの設定も可能です。

アフリィエイト広告掲載について

アフリィエイト広告を掲載されたい方は一度ホームページ(WEB)サイトを作成し、
アフリィエイト広告を運営されているサービスに申請をされてください。

こちらはホームページのURL表示に独自ドメインの取得から設定をされなくても審査は通ります(審査基準が低い)広告の掲載に関してはご自身で選んで掲載をします。

エコノミープランで利用可能なサービス一覧(まとめ)

プログラムについて
・PHP ver5.6 ver7.1(CGI版)の利用が可能
 PHP(CGI版)の場合はphp.iniの設定が可能

Perl ver5.10 の利用が可能(CGIの設置(オリジナル)の利用が可能)
 Image::Magickの利用が可能
 SENDMAILの利用が可能
 CGIの権限(セキュリティの為にSUEXECを導入)
 SSI利用の際の制限(セキュリティの為にSUEXECを導入)

Ruby ver.1.9 ver.2.0の利用が可能(Ruby on Railsには対応しておりません)

Python ver.2.7 ver.3.4の利用が可能

・cronの利用が可能(5分間隔に1)

データベース(SQLiteの利用が可能) 

・自動インストール(baserCMSの利用が可能、Bootstrapの利用が可能) 

・ブログ(ロリポブログ)1個まで作成が可能

独自ドメインの設定・追加について
・独自ドメインの設定・利用(別名マルチドメイン)の利用
・独自ドメインは20個まで追加が可能

制限とアクセスとアップロードについて
・FTPアクセス制限
・WebDAVの利用 (FTPソフトを利用せず、ご自身のパソコンからアップロードできます)
・ロリポップFTPの利用(ファイルをアップロードするためのものです)
・アクセスログ

メールアドレスについて
・メールアドレスの作成と利用(WEBメール、POPメール)の利用が可能
・メールアドレスを10個まで作成が可能

・独自ドメインを設定し利用した場合はさらに20個の作成が可能になります
・エコノミープランの場合メールアドレス1つの容量は1GBです<

メールマガジンについて
・メールマガジンの作成数は1件(1本)が可能です
購読者の最大数は500人までになります。

メーリングリストについて
・メーリングリストの作成数は1件(1本)が可能です
購読者の最大数は500人までになります。

サポートについて
・メールサポート
・チャットサポート

エコノミープランでは出来ないこと

ご注意点:プランによっては利用できる機能です

PHP ver7.1(モジュール版)を使ったプログラムの利用
簡略説明:PHPの高速処理、特に同時刻の大量アクセスの場合に効果があります
利用可能プラン:スタンダードプラン、エンタープライズプラン

・データベース MySQL5.6.11の利用
簡略説明:wordpressやCMSなどで推奨されているデータベース
利用可能プラン:ライトプラン、スタンダードプラン、エンタープライズプラン

・自動インストール WordPress、EC-CUBEの利用
簡略説明:コンテンツの管理が簡単、特にwordpressはgoogleにも推奨されSEO対策にも有利
利用可能プラン:ライトプラン、スタンダードプラン、エンタープライズプラン

・SSDの利用
簡略説明:ランダムアクセスに優れています、データベースの利用に有利
利用可能プラン:エンタープライズプラン

・独自ドメインを設定しメールアドレスを無制限に作成
簡略説明:作成数を考える必要がなく、メールアドレスを何個も作れます
利用可能プラン:ライトプラン、スタンダードプラン、エンタープライズプラン

・同時アクセス数拡張の利用
簡略説明:3日間という期限内でのアクセス解放 7日ごとに使用可能
利用可能プラン:スタンダードプラン、エンタープライズプラン

・バックアップの利用
簡略説明:ファイルの自動保存、プランではなく有料でも利用が可能です
利用可能プラン:エンタープライズプラン

・SSHの利用
簡略説明:ネットワークを介して、サーバーへのログイン、ファイルの転送、コマンドの実行などを行うことができます
利用可能プラン:スタンダードプラン、エンタープライズプラン

・セキュリティの利用
簡略説明:フォーム情報やクレジットカード情報の暗号化をおこなえます
共有SSLの利用が可能(ロリポップ!ドメインのみ可能)
独自SSLの利用が可能(独自ドメインでの利用が可能ドメインのみ)
個人、個人事業者:2,000円/月~ 企業・団体:59,800円/年~
利用可能プラン:ライトプラン、スタンダードプラン、エンタープライズプラン

・電話サポートの利用
簡略説明:メール、チャット意外での問い合わせ方法です(個人的な意見としてメール、チャットでのお問合せのほうが、記録に残りますし正確だと思います)
利用可能プラン:スタンダードプラン、エンタープライズプラン

このホームページはロリポップ!レンタルサーバーの料金プランスタンダードプランでwordpressの自動インストールをおこないページを作成しています。
今後もロリポップ!レンタルサーバーを利用しながら関連情報を追加していきます。