ロリポップ!エコノミープランの評価(初期費用、更新費用等も含む)

(1)記載されている内容について
ロリポップ(lolipop)レンタルサーバーのエコノミープランは
月額100円と安いのです。ホームページ(WEBサイト)を自分で作る、

もしくはbaserCMS、Bootstrapを利用した
ホームページ(WEBサイト)の構築、ロリポップメールの利用をされたい方へのプランです。

エコノミープランを利用したホームページ(WEBサイト)の作成については
HTMLやCSS(スタイルシート)、JavaScript、SEO(検索エンジン最適化)という

部分の知識が必要となってきます。
利用ができるプログラムのバージョンについては一番下に記載がされています。

(2)ホームページについて
このホームページはロリポップレンタルサーバーのスタンダードプランで
独自ドメインを設定しWordPressを利用しています。

ロリポップ!レンタルサーバーは、お申し込みをおこなうと
様々な機能が利用できるお試し期間が10日間あります。
お支払いをされない場合は10日後に自動解約になります。

ロリポップ(lolipop)レンタルサーバー
エコノミープランのお申し込み(初期費用計算、更新費用計算)と機能説明

ロリポップレンタルサーバーはお申し込むと10日間の間は無料お試し期間となります。
お試し期間中の10日間はエコノミープランでお申し込みをおこなっても

ユーザー専用ページで料金プランの変更が可能です。
ここからはお試し利用例とプラン例についての説明をさせていただきます。
ロリポップレンタルサーバのエコノミープランユーザー専用ページの画面画像

お申し込み日からのプラン変更と契約・解約について

お申し込むとお試し期間中は料金プランを自由に変更することができます。

例1:エコノミープラン(お申し込み時)

ライトプラン(10日間以内にユーザー管理ページでのプラン変更)

エコノミープラン(10日間以内にユーザー管理ページでのプラン変更で元に戻す)

その後、10日間以内に(1)か(2)を選択します
(1)エコノミープランを契約するため料金をお支払い、継続利用する

(2)エコノミープランを契約をされないまま終了(契約をされない場合は手続きは必要ありません、そのままにしておくと自動解約扱いになります)

料金について(初回費用・更新費用)

エコノミープランは初めて申し込みをされる場合は、

初回(初期費用が1,500円、毎月お支払いになる料金が100円)となっています。
初期費用は契約を初めておこなう際にかかる設置料金としてお考えください。

お支払い方法:
クレジット決済、コンビニ決済、銀行振込、ゆうちょ為替、おさいぼ!決済

(1)クレジットカードについて:VISA/Master/JCB/Diners/AmericanExpressに
対応しています

(2)コンビニ決済について:セブン‐イレブン/ローソン/ファミリーマートサークルK・サンクス/セイコーマートに対応しています

1か月間契約を申し込んだ場合の料金計算
(1)初回費用:初期費用:1,500円+(1か月×月額費用100円)
1,728円(8%税込)+振込手数料

(2)更新費用:1か月契約を更新する場合(1か月×月額費用100円)
108円(8%税込)+振込手数料

3か月間契約を申し込んだ場合の料金計算
(1)初回費用:初期費用:1,500円+(3か月×月額費用100円)
1,944円(8%税込)+振込手数料

(2)更新費用:3か月契約を更新する場合(3か月×月額費用100円)
324円(8%税込)+振込手数料

6か月間契約を申し込んだ場合の料金計算
(1)初回費用:初期費用:1,500円+(6か月×月額費用100円)
2,268円(8%税込)+振込手数料

(2)更新費用:6か月契約を更新する場合(6か月×月額費用100円)
648円(8%税込)+振込手数料

エコノミープラン容量、転送量、独自ドメインなどについて

ディスク容量 転送量 独自ドメイン設定数
10GB 40GB/日 20個

ディスク容量の消費の仕方について

10GB-(ホームページの容量+メールアドレスの容量)となります。

エコノミープランのディスク容量の10GBという容量については
1つのホームページ(WEBサイト)を作成する際には少ないといった容量ではありません。

また転送量40GB、独自ドメイン設定数20個も同様で少ないといったことはありません。

baserCMS、Bootstrapについて

エコノミープランではbaserCMS、Bootstrapの自動インストールが可能です。

baserCMS
日本で開発されたコンテンツ管理システムでわかりやすい管理システムを備えています。
専門知識がない方でも比較的に簡単にホームページの更新が可能です。
データベースはSQLiteまたはMySQLが必要となります。

エコノミープランはデータベースSQLiteのみが利用できます。
個人的な意見ですがbaserCMSの場合、データベースはSQLiteより
MySQLが推奨されています。ベストな状況では利用ができません。

Bootstrap
レスポンシブデザインやモバイルファーストのWebサイトを作成するための
フレームワーク。自動インストールが可能ですがデータべースは
必要としませんがファイル数も多く本格的です。
HTMLやCSSの知識が必要ですがBootstrapのほうが
ホームページの表示速度としては速く、確実だとは思います。

Bootstrap 非公式日本語版@wivern.com
http://www.wivern.com/bootstrap/
Bootstrap は Web 上でレスポンシブでモバイル・ファーストなプロジェクトを開発するための、もっともポピュラーな HTML,CSS,JS フレームワークです。
*内容やデザイン的には参考になります

Bootstrapについて少しまとめているページがあります
http://ssdkzys.net/lolipop-bootstrap/

データベースの利用について

エコノミープランはデータベースSQLiteのみが利用できます。
データベースSQLiteはデータベースMySQLと比較すると簡易的なデータベースです。

データベースSQLiteのご利用方法
(1)ロリポップレンタルサーバーのユーザー管理パネルの項目に
自動インストールという表示があります。

その機能からbaserCMSというホームページを構築できるプログラムの
インストールがおこなえます。その設定の際にSQLiteの利用があります。
その他の設定などでSQLiteの選択はありません。

(2)データベースSQLiteはインターネット上でも配布をされております。
その配布先からダウンロードをおこない、ご自身で作成したプログラムと
連動をさせることができます。

(3)インターネット上ではデータベースSQLiteを利用しwordpressなどを
利用をおこなう方法がありますが処理が遅い・wordpressで利用ができる
プラグインがインストールできないといった可能性があります。
wordpressなどデータベースを利用する場合の利用環境として

推奨されているのはライトプランからご利用ができるデータベースMySQLです。

メールアドレスの容量について

メールアドレスの作成数
エコノミープランはロリポップ!ドメインで10個のメールアドレスの作成が可能です。
エコノミープランの場合、独自ドメインを1個設定するとさらに20個まで作成が出来ます

メールアドレスの容量
1個のメールアドレスの最大容量が1GBまでと決まっています。
WEBメール、POPメールでのメールの送受信が可能で携帯からもご利用出来ます。

メールアドレスの利用
・メールアドレスを作成
・メールアドレスを削除(メール送受信内容を削除・アドレス情報を削除)
・メールアドレスを作り直す(作成限度数まで)
この3つが可能です。

 メールアドレス作成方法 メールアドレスの作成数
ロリポップサブドメイン(お申込み時に決めたドメイン) 10個作成
ムームードメインなどでドメインを取得しドメイン設定1個目 追加で20個作成
ムームードメインなどでドメインを取得しドメイン設定2個目 さらに追加で20個作成
ムームードメインなどでドメインを取得しドメイン設定3個目 さらに追加で20個作成

エコノミープランで利用可能なサービス一覧(まとめ)

プログラムについて
・PHP ver5.6 ver7.1(CGI版)の利用が可能
 PHP(CGI版)の場合はphp.iniの設定が可能

Perl ver5.10 の利用が可能(CGIの設置(オリジナル)の利用が可能)
 Image::Magickの利用が可能
 SENDMAILの利用が可能
 CGIの権限(セキュリティの為にSUEXECを導入)
 SSI利用の際の制限(セキュリティの為にSUEXECを導入)

Ruby ver.1.9 ver.2.0の利用が可能(Ruby on Railsには対応しておりません)

Python ver.2.7 ver.3.4の利用が可能

・cronの利用が可能(5分間隔に1)

データベース(SQLiteの利用が可能) 

・自動インストール(baserCMSの利用が可能、Bootstrapの利用が可能) 

・ブログ(ロリポブログ)1個まで作成が可能

独自ドメインの設定・追加について
・独自ドメインの設定・利用(別名マルチドメイン)の利用
・独自ドメインは20個まで追加が可能

制限とアクセスとアップロードについて
・FTPアクセス制限
・WebDAVの利用 (FTPソフトを利用せず、ご自身のパソコンからアップロードできます)
・ロリポップFTPの利用(ファイルをアップロードするためのものです)
・アクセスログ

メールアドレスについて
・メールアドレスの作成と利用(WEBメール、POPメール)の利用が可能
・メールアドレスを10個まで作成が可能

・独自ドメインを設定し利用した場合はさらに20個の作成が可能になります
・エコノミープランの場合メールアドレス1つの容量は1GBです<

メールマガジンについて
・メールマガジンの作成数は1件(1本)が可能です
購読者の最大数は500人までになります。

メーリングリストについて
・メーリングリストの作成数は1件(1本)が可能です
購読者の最大数は500人までになります。

サポートについて
・メールサポート
・チャットサポート

10日間無料ロリポップレンタルサーバーへのお申し込み、アクセス

このロリポップレンタルサーバー専門情報サイトは、
2017年12月からロリポップレンタルサーバーの料金プラン、スタンダードプランでWordPressの自動インストールをおこないページを作成しています。

ロリポップレンタルサーバーはお試し期間中に実践的な利用が可能
ロリポップレンタルサーバーにお申し込みをおこなうと10日間無料でお試し利用が出来ます。
この10日間のお試し期間中に独自ドメインの設定やWordPress・EC-CUBE・baserCMS・Bootstrapのインストールから表示のテスト、

WordPress・EC-CUBE・baserCMS・Bootstrapを利用した実際の投稿などの操作も可能、
その他、通常のホームページの表示も可能。

メールアドレスの作成から実際のメールの送受信も可能です。
10日間のお試し期間中におこなったメールアドレスの作成、WordPressなどの

設定や表示等の内容は、
10日間以内に料金をお支払いになることで引き続きご利用が可能です。

ご利用をされない場合は10日間のお試し期間中にご自身で解約手続きをおこなうことも可能です。また、10日間以内にお支払いをされない場合も、
自動で解約になるシステムなので安心してご利用ができます。

ロリポップレンタルサーバー公式サイトへのアクセスや
10日間の無料お試しのお申し込みは下のリンクをクリックしてください。
ロリポップ!レンタルサーバー