ロリポップ!FC2ドメインで取得した独自ドメイン設定方法

FC2ドメインで取得(申し込み)をおこなった独自ドメインをロリポップ!(lolipop )レンタルサーバーで、WordPressの表示やホームページの表示やメールアドレスに利用するための独自ドメイン設定の説明です。

(1)FC2ドメインの独自ドメイン設定には?
FC2ドメイン側とロリポップレンタルサーバー側の2か所の設定が必要となりますが
このページでは設定についてすべて記載しています。

(2)お申込みをされていない方へ
このロリポップレンタルサーバー専門情報サイトは2017年12月からロリポップレンタルサーバーのスタンダードプランを利用、独自ドメインを設定しWordPressを利用して作成されています。

ロリポップレンタルサーバーは
お申し込みをされると10日間の無料お試し期間が発生し10日間の無料お試し期間中にも
FC2ドメインの設定からFC2ドメインの設定後の独自ドメインを利用した
ホームページの表示、WordPressの表示やメールアドレスの作成から送受信もが可能です。

10日間以内に料金をお支払いすると利用済み、設定済みを継続してご利用できます。
ロリポップレンタルサーバー公式サイトへの
アクセスや10日間の無料お試しのお申し込みは下のリンクをクリックしてください。
ロリポップ!レンタルサーバー

FC2ドメイン
独自ドメインの取得をおこない取得料金を1年分または数年分、お支払いになった状態から独自ドメインの設定(ロリポップレンタルサーバーへの設定)が可能です。

FC2ドメイン公式サイトへの
アクセスやお申し込みは下のリンクをクリックしてください。
FC2ドメイン

(3)FC2ドメインの独自ドメイン設定
自動インストールについて
WordPress(ワードプレス)、baserCMS、EC-CUBE、Bootstrapの自動インストールページで独自ドメインの選択が可能になっています。独自ドメインの選択をおこないインストールをおこなうことで独自ドメインでの表示が可能です。

通常のホームページについて
ロリポップ側の独自ドメインの設定説明の中にありますが、公開 (アップロード) フォルダ名を入力することでフォルダが作成されます。そのフォルダにファイルや画像のアップロードをおこないます。その作業で独自ドメインを利用したホームページの表示が可能です。

メールアドレスの作成について
メールアドレスも作成時に独自ドメインの選択が可能になります。メールアドレスの作成時に独自ドメインの選択をおこない、作成することで独自ドメインを利用したメールアドレスが作成可能です。

FC2ドメインの独自ドメイン設定方法

FCドメインの設定を最初におこない、その後にロリポップレンタルサーバー側の設定をおこないます。順序が逆になるとエラーが出ます。

FCドメイン側からロリポップレンタルサーバーに設定

FC2ドメインで独自ドメインを取得された後の独自ドメインの設定手順です。
独自ドメインの取得をおこない、契約料金を1年間または数年間のお支払いになった状態から独自ドメインの設定が可能です。

手順1:FC2ドメインにアクセス
FC2ドメインアクセスしログイン画面でメールアドレス、パスワードを
入力し「ログイン」を行います。画像は省略します

手順2:ユーザー専用ページにログインを行います
ログイン後、登録済みサービス名からFC2ドメインをクリックします。画像は省略します

手順3:FC2ドメインから管理画面をクリック

手順4‐1:ドメインの切り替え

レンタルサーバーに設定を行いたいドメインではない場合はドメインの切り替えを行います。「管理ドメイン切り替え」という表示をクリック。

手順4‐2:ドメインの切り替え

今回は例としてe-mst.net というドメインに切り替えますので、
e-mst.net の横に表示がある「変更をする」をクリック。

手順5:DNSの設定をクリック

ドメインの切り替え後にFC2ドメインの管理画面で

今度は「DNSの設定」という表示をクリックします。

手順6:独自DNSを選択する

次のページでは、(1)FC2サービスで利用(2)代行DNS(3)独自のDNS
という3つに分かれていますので「独自のDNS」を選択します。

この選択で次の項目のネームサーバーの変更の入力が可能になります。

次にネームサーバーの変更部分に
ネームサーバー1に uns01.lolipop.jp
ネームサーバー2に uns02.lolipop.jp
を入力してください。

uns01.lolipop.jp、uns02.lolipop.jpを入力し終えたら

「変更する」をクリック。

手順7:FC2ドメイン側の独自ドメインの設定終了

DNSを設定しました。

設定内容は、『ドメインの詳細』にて確認してください。
再度DNSの設定を行う場合は、『DNS設定』へアクセスしてください。

という表示でFC2ドメイン側の設定は終了です。

ロリポップ!(lolipop)レンタルサーバーでの
独自ドメインの設定

ロリポップレンタルサーバーでの独自ドメイン設定に関する詳細手順です。

(1)ロリポップにお申し込みをおこない、
10日間の無料お試し利用期間中の状態

(2)ロリポップレンタルサーバーにお申し込みをおこない、
レンタルサーバー代の契約料金をお支払い済みの状態

(1)と(2)のどちらでも独自ドメインの設定が可能です。

手順1:ロリポップ!レンタルサーバーアクセス

ロリポップ!レンタルサーバーにアクセスをし「ログイン」という表示に
マウスのカーソルをあわせてください。

(1)ユーザー専用ページ
(2)ロリポップ!WEBメーラー
(3)ロリポップ!FTP

「ユーザー専用ページ」という表示をクリック

手順2:ログインページからユーザー専用ページにログイン

ロリポップレンタルサーバーの申し込みで、

(1)申し込み時に決めたアカウントと選択をおこなったロリポップ!ドメイン
例としてssdkzys(アカウント) mode.jp(ロリポップ!ドメイン)

(2)申し込み時に決めたパスワードを入力して
「ログイン」という表示をクリック。

手順3:独自ドメインの設定という項目にカーソルをもっていく

ユーザー専用ページが表示されましたら、
(1)左側の「サーバーの管理・設定」にカーソルを合わせてください。
(2)その後、右側に表示された項目の中の
「独自ドメイン設定」という表示をクリック。

手順4:独自ドメイン設定ページ

独自ドメインの追加設定や変更・削除などができるページが表示されます。
こちらの場合は、既に独自ドメインを1個設定しています。

(1)独自ドメインの設定を初めておこなう場合も、
(2)独自ドメインの追加設定をおこなう場合も、

「独自ドメインの設定」という表示をクリック。

手順5:独自ドメイン設定ページ 入力と公開 (アップロード) フォルダ名

独自ドメイン、公開 (アップロード) フォルダ名の入力ができるページが表示されます。

FCドメインの設定の中で、
(例)e-mst.net という独自ドメインのネームサーバーを
ロリポップにおこなっていますので、

(1)http:// e-mst.net と入力しています。
(2)公開(アップロード)フォルダ名については(例)e-mst.net と
と入力をおこなっています。

違う例として以下を入力して独自ドメインの設定を終えると

設定する独自ドメイン ssdkzys.net
公開(アップロード)フォルダ ssdkzys.net

ロリポップ!FTP内ではssdkzys.netというフォルダ名が作成されます。

設定をおこなう独自ドメインと同じ名前にすると、
後でロリポップ!FTPで閲覧される場合はわかりやすくなります。

5-1:注意点:公開(アップロード)フォルダ名は、
必ず入力を、おこなってください

公開 (アップロード) フォルダ名の入力をおこなう理由

(1)公開(アップロード)フォルダ 自動インストールの場合
Wordpress、baserCMS、EC-CUBE、Bootstrapのファイルや画像は、
公開 (アップロード) フォルダ名で、入力をおこなった

フォルダ名の中にアップロードされます。
この作業で独自ドメインを利用しWordpressなどが表示がされます。

(2)公開(アップロード)フォルダ 通常のホームページの場合
公開 (アップロード) フォルダ名で入力をおこなったフォルダ名の中に、
ファイルや画像をアップロードしていきます。

この作業で独自ドメインを利用し表示がされるホームページが完成されます。

5-1と5-2の2か所を入力されたら「独自ドメインチェック」をするという
表示をクリック。

手順6:独自ドメインのURLが表示されます

独自ドメインのURLの表示と公開(アップロード)フォルダ名が表示されます。
場合によっては公開(アップロード)フォルダ名も必要となってきますので、

メモをしておくなどを行ってください。最後に「設定」という表示をクリック。
設定後。独自ドメインの設定ページでも確認はできます。

手順7:独自ドメインの設定が完了です

(1)ドメイン設定をします。宜しいですか?
という表示に「OK」をクリック。

(2)(例)http://e-mst.net  の登録が完了しました。
独自ドメインの設定が反映するまで最大1時間程度かかる場合がございます。

ネームサーバー(DNS)の情報が反映するまで最大72時間程度かかる場合がございます。

という表示でロリポップレンタルサーバー側の設定は終了です。
10分ほどでWordpressのインストールやメールアドレスの作成が可能になります。
お疲れさまでした。

10日間無料ロリポップレンタルサーバーへのお申し込み、アクセス

このロリポップレンタルサーバー専門情報サイトは2017年12月からロリポップレンタルサーバーのスタンダードプランを利用、独自ドメインを設定しWordPressを利用して作成されています。
ロリポップレンタルサーバー公式サイトへのアクセスや
10日間の無料お試しのお申し込みは下のリンクをクリックしてください。
ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップレンタルサーバーにお申し込みをおこなうと10日間無料でお試し利用が出来ます。
この10日間のお試し期間中に独自ドメインの設定や

WordPress・EC-CUBE・baserCMS・Bootstrapのインストールから表示のテスト、実際の投稿などの操作も可能。その他、通常のホームページの表示も可能。メールアドレスの作成から実際のメールの送受信も可能です。

設定や表示等の内容は10日間以内に料金をお支払いになることで引き続きご利用が可能です。また10日間以内にお支払いをされない場合も、自動で解約になるシステムなので安心してご利用ができます。
ロリポップ!専門サイトの申し込みからログインまで2018年度