ロリポップ!メールマガジンの作成方法と説明

(1)ページに記載されている内容
ロリポップ!(lolipop)レンタルサーバーでは、メールマガジンを配信することが出来ます。

そちらの手順をこのページでは行っています。
メールマガジンの配信はどの料金プランでも可能です。

(2)10日間無料ロリポップレンタルサーバーお申し込み、アクセス
このホームページはロリポップレンタルサーバーのスタンダードプランで
独自ドメインを設定しWordPressを利用しています。

ロリポップ!レンタルサーバーは、お申し込みをおこなうと
様々な機能が利用できるお試し期間が10日間あります。
お支払いをされない場合は10日後に自動解約になります。

メールマガジンを作成(設定)する手続

ユーザー専用ページにログインをした状態です
ロリポップ!レンタルサーバーのユーザー専用ページにログインを
おこなっている状態からとなります。

手順1:メールにカーソルを持って行きます
ユーザー専用ページが表示されたら、

(1)左の中から「メール」という表示にマウスのカーソルを
もっていくと右に以下の表示がでます。

メール設定/ロリポップ!webメーラー
メーリングリスト
メールマガジン

(2)「メールマガジン」という表示をクリック。

手順3:メールマガジン一覧ページ

メールマガジン作成をクリック

手順4:メールマガジンの作成について
ここからがメールマガジンの作成になります。作成についてですが、
2つのパターンで作成をおこない、

実際にメールマガジンとして配信をおこなってみています。
配信された内容もご覧になれますので、ご参考にされてください。

メールマガジンの作成事例1(良くない例です)

例として入力をしています。
入力した部分が実際に配信されたメールマガジンで

どう反映されているのか配信テストも行っています。
(1)(2)(3)という番号は下の部分で説明を行うために付けています。

メールマガジン名:SEOに役立つメールマガジン 
メールマガジン名は登録フォーム(購読するための)からメールアドレスを
登録された方にメールが届きます。
そのメールの中にメールマガジン名が表示されます。

(1)メールマガジンアドレス:seo-magazin@ mm.ssdkzys.main.jp
メールマガジンアドレスはご自身のつけたい名称を付けることが可能です。
今回はseo-magazinとつけました。

(2)管理メールアドレス:info@ssdkzys.main.jp
今回設定したメールアドレスはロリポップに申し込みを行うと
自動で作成されるメールアドレスです。

ロリポップで他にメールアドレスを作成された場合はそちらもご利用が可能です。

(3)送信者用メールアドレス:▲▲▲▲▲▲@excite.co.jp
こちらはexciteのメールアドレスを入力してみました。

このメールアドレスは実際に所有しているものです。
この部分はモザイクを入れさせてもらっています。

*とりあえず設定についてはここまででです。

(4)メールマガジン件名:SEOに役立つメールマガジン

(5)ヘッダー部分:

SEOに役立つメールマガジン NO1
http://seo-zyouhou.com (URLは架空です)
goole、bingなどの検索結果で上位にいくために役立つ情報マガジン

ヘッダー部分には毎回配信をおこなってもほぼ変わらない文章をこの部分に入れます

(6)フッター部分:今回は記載はしません
フッター部分にはメールマガジンの内容を記載します

テスト配信の方法について

テスト配信の方法は、ロリポップ!レンタルサーバーで利用できる
登録フォームを自分のホームページ(WEBサイト)に設置し、

購読者としてメールアドレスを登録を行って
メールマガジンのテスト配信を行っています。

以下がメールマガジンとして配信された際の内容です
このメールマガジンはGmailのメールアドレスに送っていますので、
メール内容の表示の際に人間のアイコンなどがついています。

実は分かりにくい内容になっています

画像の中で気になる部分は
(3)送信者用メールアドレスで入力を行った

▲▲▲▲▲▲@excite.co.jpの部分です。
この部分が購読者側から見た場合、メールマガジン配信者の

連絡先メールアドレスとして認識されやすいかどうかという点です。
またこの部分に2つのメールアドレスが存在します。

▲▲▲▲▲▲@excite.co.jpと mm.ssdkzys.main.jpの一部です。

(1)mm.ssdkzys.main.jpはきちんと表示されているわけではありません
mm.ssdkzys.main.jpはきちんと表示されているのではなく、
本来だとseo-magazin@ mm.ssdkzys.main.jpと表示されます。

(2)seo-magazin@ mm.ssdkzys.main.jpは転送メールアドレスになっています
seo-magazin@ mm.ssdkzys.main.jpにメールを送ると
管理メールアドレスで入力した:info@ssdkzys.main.jpに

メールが届く仕組みになっています。
しかしメールマガジンをご覧になられた方で意見や

ご依頼をされたい場合、seo-magazin@ mm.ssdkzys.main.jpに
メールが送れるという事に気づかない人がいるのではないか?という考えもでてきます。

メールマガジンの作成事例2

上記のテスト配信を元に設定を少し変えています。

メールマガジン名:SEOに役立つメールマガジン 
メールマガジン名は登録フォーム(購読するための)から、
メールアドレスを登録された方にメールが届きます。
そのメールの中にメールマガジン名が表示されます。

(1)メールマガジンアドレス:seo-magazin@ mm.ssdkzys.main.jp
メールマガジンアドレスはご自身のつけたい名称を付けることが可能です。
今回はseo-magazinとつけました。

(2)管理メールアドレス:info@ssdkzys.main.jp
今回設定したメールアドレスはロリポップに申し込みを行うと
自動で作成されるメールアドレスです。

ロリポップで他にメールアドレスを作成された場合は
そちらもご利用が可能です。

(3)送信者用メールアドレス:記載しません

(4)メールマガジン件名:SEOに役立つメールマガジン

(5)ヘッダー部分:
SEOに役立つメールマガジン NO1
http://seo-zyouhou.com (URLは架空です)
goole、bingなどの検索結果で上位にいくために役立つ情報マガジン

連絡用メールアドレス:▲▲▲▲▲▲@excite.co.jp
ヘッダー部分には毎回配信をおこなってもほぼ変わらない文章をこの部分に入れます

(6)フッター部分:今回は記載はしません
フッター部分にはメールマガジンの内容を記載します

テスト配信の方法について

以下がメールマガジンとして配信された際の内容です。

メールマガジンの作成事例2のほうが
スッキリしてわかりやすくなりました

こちらもメールマガジンの配信とメールマガジンに掲載を
おこなう広告の請負を一時期おこなっていたことがありますが

連絡先のメールアドレスの記載については、
購読者の方にきちんとわかる案内を差し上げた方が良いと思われます。

購読者の方にどう見えているかという

配信テストを何度もおこなって
納得がいくメールマガジンを作りあげてください。

10日間無料ロリポップレンタルサーバーへのアクセス

このホームページは2017年12月からロリポップ!レンタルサーバーの料金プラン
スタンダードプランを利用して独自ドメインの設定と
WordPress(ワードプレス)の自動インストールをおこないページを作成しています。
ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップレンタルサーバーは、お試し期間中に実践的な利用が可能
ロリポップレンタルサーバーにお申し込みをおこなうと、

お試し期間中となり10日間の間は無料でご利用が出来ます。
10日間の無料期間中に独自ドメインの設定や、

WordPress・EC-CUBE・baserCMS・Bootstrapのインストールから表示のテストから、
実際の投稿などの操作も可能、その他、通常のホームページの表示も可能。
メールアドレスの作成からメールの送受信も可能です。

お試し期間中におこなった内容は10日間以内に料金を
お支払いになることで引き続きご利用が可能です。

お支払いをされない場合はご自身で解約、10日間を過ぎると
自動解約になるシステムなので安心してご利用できます。