ロリポップ!ムームードメインで取得した独自ドメイン設定方法

ムームードメイン(muumudomain)で取得(申し込み)をおこなった独自ドメインをロリポップ!(lolipop )レンタルサーバーで、WordPressの表示やホームページの表示やメールアドレスに利用するための独自ドメイン設定の説明です。設定手順2018年12月12日に更新

(1)ムームードメインの独自ドメイン設定には?
ムームードメイン側とロリポップレンタルサーバー側の2か所の設定が必要となりますが
このページでは設定についてすべて記載しています。

(2)facebookからアクセスをされた方へ
facebookでは「いいね」が16件ほど押されていましたがSSL化(http://からhttps://)をおこなったことによりfacebookの「いいね」が0件になっています。

(3)お申込みをされていない方へ
ロリポップレンタルサーバー専門情報サイトは2017年12月から
ロリポップレンタルサーバーのスタンダードプランを利用して作成されています。

ロリポップレンタルサーバーはお申し込みをされると、
10日間の無料お試し期間が発生し、10日間の無料お試し期間中にも
ムームードメインの設定からムームードメインの設定後の

独自ドメインを利用したホームページの表示、WordPressの表示や
メールアドレスの作成から送受信もが可能です。

10日間以内に料金をお支払いすると利用済み、設定済みを継続してご利用できます。

ロリポップレンタルサーバー公式サイトへのアクセスや
10日間の無料お試しのお申し込みは下のリンクをクリックしてください。
ロリポップ!レンタルサーバー

ムームードメインは独自ドメインの取得をおこない、
取得料金を1年間または数年間のお支払いになった状態から、
独自ドメインの設定が可能です。

ムームードメイン公式サイトへのアクセスや
お申し込みは下のリンクをクリックしてください。
ムームードメイン

(3)ムームードメインの独自ドメイン設定
独自ドメインの設定後の説明を先にさせていただきます。
自動インストールについて
WordPress(ワードプレス)、baserCMS、EC-CUBE、Bootstrapの自動インストールページで独自ドメインの選択が可能になっています。独自ドメインの選択をおこないインストールをおこなうことで独自ドメインでの表示が可能です。

通常のホームページについて
ロリポップ側の独自ドメインの設定説明の中にありますが、公開 (アップロード) フォルダ名を入力することでフォルダが作成されます。そのフォルダにファイルや画像のアップロードをおこないます。その作業で独自ドメインを利用したホームページの表示が可能です。

メールアドレスの作成について
メールアドレスも作成時に独自ドメインの選択が可能になります。メールアドレスの作成時に独自ドメインの選択をおこない、作成することで独自ドメインを利用したメールアドレスが作成可能です。

ムームードメインの独自ドメイン設定方法

ムームードメインの設定を最初におこない、その後にロリポップレンタルサーバー側の設定をおこないます。順序が逆になるとエラーが出ます。

ムームードメインmuumudomain側での設定

ムームードメインで独自ドメインを取得された後の独自ドメインの設定手順です。

独自ドメインの取得をおこない、
契約料金を1年間または数年間のお支払いになった状態から、
独自ドメインの設定が可能です。

手順1:ムームードメインにアクセス

ムームードメインにアクセスをし「ログイン」という表示をクリック。

ムームードメイントップからログインという表示の位置を矢印で示している画像です

手順2:ログインを行います

登録をおこなった際の
(1)ムームーID(メールアドレス)
(2)パスワード
を入力して「ログイン」という表示をクリック。

手順2-1:既にログインをおこなっている状態の場合は
「人間のアイコン」にマウスのカーソルをもっていくと以下の表示があります。
(1)コントロールパネル
(2)ムームーメール
(3)ログアウト

と表示がされますので「コントロールパネル」という表示をクリック。

ムームードメインのコントロールパネルへのログイン方法を紹介している画像です

手順3:ドメイン操作をクリック

ログイン後、コントロールパネルが表示されましたらドメイン管理の項目に

以下の表示があります。

(1)ドメイン操作
(2)お支払い方法
(3)汎用JPドメイン関係
(4)属性型JPドメイン関係
「ドメイン操作」という表示をクリック。

ドメイン操作という表示の位置を矢印で示している画像です

手順4:ネームサーバ変更をクリック

ドメイン操作という表示をクリックすると以下の項目が表示されます。

(1)ドメイン一覧
(2)WHOIS情報変更
(3)ネームサーバ設定変更
(4)ムームーDNS
(5)ドメイン取得
(6)未認証ドメイン一覧

「ネームサーバ設定変更」という表示をクリック。

ネームサーバー設定変更という表示の位置を矢印で示している画像です

手順5:ネームサーバー変更ページ

手順その6:ネームサーバー設定変更という表示をクリック。ネームサーバー設定変更というページが表示されると、ご自身が取得をおこなった独自ドメインが表示されます。

ロリポップレンタルサーバーに設定をされたい、
独自ドメインの横の「ネームサーバー設定変更」という表示をクリック。

今回のネームサーバー設定変更については、
(例)test-x.workという独自ドメインでおこないます。

ロリポップレンタルサーバーに設定をおこないたい独自ドメインのネームサーバー変更の位置を示している画像です

手順6:ロリポップ!レンタルサーバーにチェックを入れる

ネームサーバー設定変更という表示をクリックすると、
以下の項目が表示されます。
(1)ムームーDNS ムームードメインのネームサーバ(ムームーDNS)を使用する
(2)ロリポップ!レンタルサーバー
(3)カラーミーショップ
(4)heteml(ヘテムル)
(5)チカッパ!
(6)JUGEM JUGEM
(7)グーペ
(8)グループチューブ
(9)GMOペパボ以外 のネームサーバを使用する
他業者様でレンタルサーバー等を契約されている場合
(10)取得したドメインで使用する ※上級者向け
(11)今はまだドメインを利用しない(後で設定する)

今回は「(2)ロリポップ!レンタルサーバー」という
表示の左の○にカーソルをあわせてクリック。

○の中が⦿の状態になります。その⦿の状態のままにしてください。

ネームサーバーの変更をクリックされてから表示される画面で、ロリポップレンタルサーバーに指定をおこなうための位置を矢印で示している画像です

手順7:ネームサーバー設定変更という表示をクリック

最後に一番下に表示がされている「ネームサーバー設定変更」という表示をクリック。

指定をおこなった状態から、ネームサーバーの変更の確定をおこなうためのネームサーバ―設定変更という表示の位置を矢印で示している画像です

手順8:ムームードメイン側の独自ドメインの設定終了

ネームサーバー設定変更をクリックすると、
(1)ネームサーバーの設定を変更してよろしいでしょうか?

という表示に「OK」をクリック。

(2)ネームサーバの設定を変更しました。
レジストリ、レジストラやプロバイダでの反映には2~3日かかる場合があります。
反映されるまでしばらくお待ち下さい。
という表示でムームードメイン側の設定は終了です。

ロリポップ(lolipop)レンタルサーバー側での設定

ロリポップレンタルサーバーでの独自ドメイン設定に関する詳細手順です。

(1)ロリポップにお申し込みをおこない、
10日間の無料お試し利用期間中の状態

(2)ロリポップレンタルサーバーにお申し込みをおこない、
レンタルサーバー代の契約料金をお支払い済みの状態

(1)と(2)のどちらでも独自ドメインの設定が可能です。

手順1:ロリポップレンタルサーバーにアクセス

ロリポップ!レンタルサーバーにアクセスをし「ログイン」という表示に
マウスのカーソルをあわせてください。

(1)ユーザー専用ページ
(2)ロリポップ!WEBメーラー
(3)ロリポップ!FTP

「ユーザー専用ページ」という表示をクリック

ロリポップレンタルサーバートップからログインという表示の位置を矢印で示している画像です

手順2:ユーザー専用ページにログイン

ロリポップレンタルサーバーの申し込みで、

(1)申し込み時に決めたアカウントと選択をおこなったロリポップ!ドメイン
例としてssdkzys(アカウント) mode.jp(ロリポップ!ドメイン)

(2)申し込み時に決めたパスワードを入力し
「ログイン」という表示をクリック。

ロリポップレンタルサーバーのコントロールパネルへのログイン方法を紹介している画像です

手順3:独自ドメインの設定という項目にカーソルをもっていきます

ユーザー専用ページが表示されましたら、
(1)左側の「サーバーの管理・設定」にカーソルを合わせてください。
(2)その後、右側に表示された項目の中の
「独自ドメイン設定」という表示をクリック。

ユーザー専用ページから独自ドメイン設定という表示の位置を示している画像です

手順4:独自ドメインの設定ページ

独自ドメインの追加設定や変更・削除などができるページが表示されます。
こちらの場合は、既に独自ドメインを2個設定しています。

(1)独自ドメインの設定を初めておこなう場合も、
(2)独自ドメインの追加設定をおこなう場合も、
「独自ドメインの設定」という表示をクリック。

独自ドメイン設定をクリックされてから表示される画面で独自ドメインの追加をおこなうため、独自ドメイン設定という表示を示している画像です

手順5:独自ドメインのページ(入力ページ)

ムームードメインの設定の中で、
(例)test-x.workという独自ドメインのネームサーバーを
ロリポップにおこなっていますので、

(1)http:// test-x.workと入力しています。
(2)公開(アップロード)フォルダ名についてはtest-x.work
と入力をおこなっています。

違う例として以下を入力して独自ドメインの設定を終えると

設定する独自ドメイン ssdkzys.net
公開(アップロード)フォルダ ssdkzys.net

ロリポップ!FTP内ではssdkzys.netというフォルダ名が作成されます。
公開フォルダ名は設定をおこなう独自ドメインと同じ名前にすると、
後でロリポップ!FTPで閲覧される場合はわかりやすくなります。

5-1:注意点:公開(アップロード)フォルダ名は、
必ず入力を、おこなってください

公開 (アップロード) フォルダ名の入力をおこなう理由

(1)公開(アップロード)フォルダ 自動インストールの場合
Wordpress、baserCMS、EC-CUBE、Bootstrapのファイルや画像は、公開 (アップロード) フォルダ名で、入力をおこなった

フォルダ名の中にアップロードされます。この作業で独自ドメインを利用しWordpressなどが表示がされます。

(2)公開(アップロード)フォルダ 通常のホームページの場合
公開 (アップロード) フォルダ名で入力をおこなったフォルダ名の中に、ファイルや画像をアップロードをおこないます。

この作業で独自ドメインを利用し表示がされるホームページが完成されます。

公開フォルダ名を入力しない状態でWordPressのインストールをおこなった実験もこのホームページにはあります。

5-1と5-2の2か所を入力されたら「独自ドメインチェック」をするという
表示をクリック。

独自ドメインの設定ページで、独自ドメインと公開 (アップロード) フォルダ名の入力例をおこない、独自ドメインをチェックするという表示の位置を矢印で示している画像です

手順6:独自ドメインのURLが表示されます

独自ドメインのURLの表示と公開 (アップロード) フォルダ名が表示されます。
最後に「設定」表示をクリック。

5で入力された内容の確認が表示されています。確認後、表示の下に設定という部分がありますのでそちらの位置を矢印で示している画像です

手順7:独自ドメインの設定が完了です

(1)ドメイン設定をします。宜しいですか?
という表示に「OK」をクリック。

(2)(例)http://test-x.work/ の登録が完了しました。
独自ドメインの設定が反映するまで最大1時間程度かかる場合がございます。

ネームサーバー(DNS)の情報が反映するまで最大72時間程度かかる場合がございます。

という表示でロリポップレンタルサーバー側の設定は終了です。

10分ほどでWordpressのインストールやメールアドレスの作成が可能になります。
お疲れさまでした。

このロリポップレンタルサーバー専門情報サイトは2017年12月から
ロリポップレンタルサーバーのスタンダードプランを利用、独自ドメインを設定し
WordPressを利用して作成されています。

ロリポップレンタルサーバー公式サイトへのアクセスや
10日間の無料お試しのお申し込みは下のリンクをクリックしてください。
ロリポップ!レンタルサーバー

お役に立てるかはわかりませんがお申し込み時に不明な点がありましたらご覧ください。
ロリポップ!専門サイトの申し込みからログインまで2018年度