ムームードメインのお申し込み、取得方法

ムームードメインについて

ロリポップ(lolipop)レンタルサーバーに独自ドメインを設定されたい場合、まずは独自ドメインの取得から始めなければなりません。

しかし、どこで独自ドメインの取得を行えばいい?といった方に向けてムームードメインという独自ドメインを取得できるサービスをご紹介します。

ムームードメインはロリポップレンタルサーバーと同じ会社が運営をされているサービスです。

そのため、お名前ドットコムやFC2ドメイン、スタードメインなどの独自ドメイン取得管理サービスでもネームサーバの設定ができますが、

ムームードメインはロリポップレンタルサーバーへの、ネームサーバの設定という部分が簡単になっています。

独自ドメインの取得数と利用用途について
独自ドメインの取得は、1つの独自ドメインを取得し

レンタルサーバーに設定をおこなうと、ご利用については例1か例2のどちらかになります。

例1:tesuto3.comを1つ取得をおこなった場合
(1)WordPressなど利用が可能
(2)メールアドレスに利用が可能

例2 :tesuto3.comを1つ取得をおこなった場合
(1)通常のホームページに利用が可能
(2)メールアドレスに利用利用が可能

またロリポップレンタルサーバーのサーバー料金とは別に1年間単位で料金が発生します。

まずは、ムームードメインで独自ドメインを取得する際には料金の仕組みを知るのが大切です。

ムームードメインの料金の確認方法

料金説明をさせていただきます。初めての方はお読みください。料金の説明には

.comでの料金説明を例としておこなっています。

(1)取得料金は、初めて利用をされるのに必要な初期費用です
例としてtesut.comを取得される場合、799円(税別)をお支払いすると
レンタルサーバーに設定をおこなうことが1年間可能になります。

(2)更新料金
ムームードメインの場合、取得料金(1年目)は安いのですが2年目からは通常価格となっています。2年目もtesut.comの利用を継続される場合は1,480円を支払います。

更新料金をお支払いすることによって2年目も1年間の利用が可能になります。

3年目同様に1,480円を支払って1年間の利用ができるというシステムです。

(3)移管料金
ムームードメインで取得をおこなったtesut.comを、例としてお名前ドットコム(独自ドメイン取得管理サービス)で維持させる場合は1,480円をお支払いします。

ムームードメインで管理をおこなっていた独自ドメインを別の会社に移行して管理と利用をおこなうことが移管です。

ムームードメインでは更新料金が高いと思われたり、ムームードメインのサービスが終了してしまう場合は、移管をおこない独自ドメインの利用を維持できます。

(4)解約されたい場合
更新料金をお支払いにならない場合は、tesut.comを解約したことになります。

ムームードメインのサービス自体会員登録の解約とは別です。ムームードメインのサービス自体に会員登録される場合は無料です。

またムームードメインのサービス会員で居続けることには料金は発生しません。

(5)料金の確認方法
手順1:ムームードメインにアクセスをおこないます。

手順2 :上位に表示がされてある「ドメイン」にカーソルを合わせてください。

手順3 :表示された中から「価格一覧」をクリック。料金が表示されます。

こちらが確認できている取得料金は.netが900円(税別)時期がありました。

お名前ドットコムも、ムームードメイン同様に取得料金が変動します。

以下の料金表は2019年1月3日です

ドメイン (1)取得 (2)更新 (3)移管
.com 799円 1,480円 1,480円
日本語.com 799円 1,480円 1,480円
.net 1,160円 1,480円 1,480円
日本語.net 1,160円 1,480円 1,480円
.org 1,199円 1,680円 1,680円
.mobi 499円 1,680円 1,680円
jp 1年契約の未選択が可能です 2,840円 3,040円 3,040円
.biz 1299円 1580円 1580円
日本語.biz
1390円
1580円
1580円
.info 499円
1680円 1680円
.xyz 69円 1,480円 1,480円

次は取得方法についての説明になります。

ムームードメインでの独自ドメイン取得方法

取得例として実際に取得をおこないますが、このホームページ内の説明のみに使用しますので取得費用が安い69円の.xyzで取得をおこないます。

このホームページの説明に使用しますので1年間利用をし、更新料金は支払わないという方法です。取得されると必ずしも2年目も利用する必要はありません。

手順1:ムームードメインのトップページでアカウントの入力

ムームドメインにアクセスをおこなってください。

例としてtesuto3というアカウント名がこちらとしては欲しいので、

1 :入力部分にtesuto3と入力し
2 :「検索する」をクリック。

手順2:取得が可能な独自ドメインの表示

「検索する」という表示をクリックした後、tesuto3の下に人気という表示がされます。
*複数契約がお得という表示は省きます。

個人の場合は.comや.netなどがおすすめです。
会社の場合は.jpなどがおすすめです。

以下は1月3日の料金価格です。

数日後、取得費用の部分だけですが料金が変動していることがあります。

「カートに追加」という表示が出ている場合は購入できます。
カートに追加をクリックします。

「取得できません」という表示がされている場合は購入できません。

取得できない場合はアカウント名の文字か、数字を変えて再度入力して
検索をおこなってみてください。

tesuto3.com 799円 取得できません
tesuto3.net 1,160円 カートに追加
tesuto3.jp 2,680円 カートに追加
tesuto3.co.jp 3,980円 カートに追加
tesuto3.info 299円 カートに追加
tesuto3.org 1,199円 カートに追加
tesuto3.xyz 69円 カートに追加

カートに追加しましたという表示がされます。「お申し込みへ」をクリック。

手順3:お申し込みへ

お申し込みへをクリックすると入力画面が表示されますので、

ムームードメインのIDをお持ちでない方は「新規登録」をクリック。

新規ユーザー登録の手続きにはいります。

手順4:新規ユーザー登録

新規ユーザー登録では、メールアドレスの入力とパスワードを決めて入力をおこないます。

入力をおこなった(1)メールアドレスと(2)パスワードはメモをおこなってください

メールアドレスはYahooメール、Gmailなどでも問題ありません。

(1)と(2)を入力後、「利用規約に同意して本人確認へ」をクリック。

手順4‐1:SMS認証 携帯電話からの場合
携帯機種については、ガラゲー(ガラバコス)、アイフォン、スマートフォンに対応しています。携帯電話の番号を入力する場合は090または080など最初から入力をおこなってください。

その後、
(1)SMS(ショートメッセージ)
(2)自動音声確認

のどちらかに○をクリックし◉にしたままの状態で

「認証コードを送信する」をクリック。
(1)ショートメールが届きます。
(2)電話がかかってきます。ロボットの音声で4けたの数字を教えてくれますのでメモを取ってください。

手順4‐2:SMS認証 固定電話からの場合
固定電話の場合は市外局番から入力をおこなってください。
その後、自動音声確認を○をクリックし◉にしたままの状態で

「認証コードを送信する」をクリック。電話がかかってきます。

ロボットの音声で4けたの数字を教えてくれますのでメモを取ってください。

手順4‐3:SMS認証入力をおこないます
4けたの数字を入力し、

「本人確認をして登録する」表示をクリック。

ドメイン設定

独自ドメインの設定やお支払い方法の設定をおこないます。ここからは、こちらの意見も含まれていますがWHOIS公開情報の部分は弊社(ムームードメイン)の情報を代理公開する

選択してください。

手順5:WHOIS公開情報

選択について:「弊社(ムームードメイン)の情報を代理公開する」を選択します(料金は無料です)

取得された独自ドメインの所有者は、登録者名、住所、電話番号、メールアドレスを情報公開をおこなう必要があります。

情報公開は独自ドメイン検索が可能なサービス以外では取得できませんが個人の方で、公開されても良いと思われる方は少ないともいます。

なお、Google検索で例としてe-mst.netについて検索をおこなっても、登録者名、住所、電話番号、メールアドレスは表示されません。

あくまで独自ドメインの検索ができるサービスのみで情報がローマ字、電話番号はそのまま数字で公開されています。

その情報公開内容をムームードメインを運営されている会社の情報に置き換えるサービスです。WHOIS公開情報の代行はムームードメインの場合は無料ですが、有料サービスでおこなっているところもあります。

ムームードメインでは、個人情報を開示されたくないお客様には、お客様情報の代わりに弊社の登録情報を公開することが可能となっております。お客様情報の公開を希望されない場合は「弊社の情報を代理公開する」を選択してください。

手順6:ネームサーバ(DNS)

選択について:「ムームードメインDNS」という表示をクリックすると、一覧が表示されます。こちらのサイトではロリポップレンタルサーバーに

独自ドメインの設定をおこないますので「ロリポップレンタルサーバー」を選択をおこなったまま進んでください。

手順7:連携サービス申し込み

選択について:ロリポップレンタルサーバーの連携サービスの申し込みについては、おまかせします。

こちらとしては⊡にチェックを入れない状態のままで進んでください。

ロポップレンタルサーバーを利用していますので、

ムームードメインから申し込む場合の連携サービスについて、デメリットが存在するのか調べましたが不明です。

こちらは、ムームードメインとロリポップレンタルサーバーを利用していますが、契約時期は別々です。

同時契約をおこなうより、ムームードメインはムームードメインで契約。

ロリポップはロリポップで契約をおこなう方が良いかもしれません。

手順8:ムームードメイン for WPホスティング

選択について:こちらの判断としては「利用をしない」を選択するのがおすすです。

⊡にチェックを入れない状態のままで進んでください。以下は補足データです。

(1)ムームードメインforWEBホスティングに使用されているサーバーについて
(1‐1)ロリポップレンタルサーバーを利用

(1‐2)同じ会社が運営をおこなっているヘムテルというサーバーを利用

(1‐3)ムームードメイン独自のサーバーを利用

この3つのいずれかだと思いますが、どれを使用しているという説明がありません。

どのサーバーかもわらないまま年間6,480円を支払うのはおすすめしません。

(2)ディスク容量10GB以外の料金プランがない
ディスク容量を変えるプランがありません。

場合によりますが複数のWordPressを運営される場合は再度契約をし(2×年間6,480円)という状態になり高額料金を支払うことになってしまいます。

(3)ムームードメインforWEBホスティングはデータ移行ができない
WordPressのデータの移行ができない場合、他のレンタルサーバーにデータを移して運営をおこなうことができません。

他のレンタルサーバーに移転をおこなう場合、新しくデータを入力し直すことになりますが、更新データーではありませんのでGoogle検索エンジンでの検索順位が下がる可能性があります。

WordPressの比較 ムームードメインforWEBホスティングの場合 通常のWordPressの場合
WordPressの他サービスへの引っ越し、データの移行 できない できる

手順9:ムームーメールについて

選択について:今回は「利用をしない」を選択してください。⊡にチェックを入れない状態のままで進んでください。

ムームードメイン+ムームーメール1年契約600円(税別)ムームードメインを利用したメールアドレスを作成できます。

注意点:ムームーメールに使用した独自ドメインは、レンタルサーバーに独自ドメインとして設定ができませんのでご注意ください。

ムームーメールの仕様について
ムームーメールについては、別の要件でこちらで契約をおこなっていますので

ムームードメインのよくある質問に記載されていない情報を記載しています。

メール容量が全体で30GBあるのですが、現在どれくらい使用されているかという容量表示がありません。

また複数のメールアドレスが作成できますが、

1つ1つの使用されている容量の表示もわかりません。しかし、WEBメールのデザインはシンプルでメールの送受信はしやすいサービスです。

手順10:お支払い方法

上記の一部のサービスでこちらが評価や利用をおこなっているサービスの情報を記載しています。サービス情報については評価が低い部分があると思いますがこのページは独自ドメインの取得を目的としたページです。

(1)ドメインの契約年数
ドメインの契約年数について1,2,3,4、5,6、7,8、9,10とありますが初めてご契約される場合は1年契約がおすすめです。

(2)お支払い方法について
クレジットカードという表示をクリックすると5種類の支払い方法が表示されます。
お支払いについては5種類ありますが、振込手数料もしくは決済手数料が発生します。

選択について 決済手数料
クレジットカードを選択された場合 ご利用されているクレジットカード会社によります。
銀行振込を選択された場合 ご利用されている銀行の振込み手数料によります。
おさいぼ決済を選択された場合 ポイントを所持されている場合は手数料は無料です。
コンビニ決済を選択された場合 169円と定額です。
Amazon Payを選択された場合 手数料は無料です。Amazonポイントは付きません。

手順11:ユーザー情報の入力

ユーザー情報の入力をおこないます。氏名、住所などを入力します。電話番号についてはSMS認証をおこなった際の番号が表示されています。

この入力部分がWHOIS公開情報になりますが今回は(ムームードメイン)の情報を代理公開となっています。しかし入力はおこなってください。お願いいたします。

入力に関して

一部でローマ字入力をおこないます。ローマ字入力が苦手な方は

ひらがな、カタカナをローマ字に変換をおこなう無料サービス、

ヘボン式変換君 http://hebonshiki-henkan.info/をご利用ください。

情報入力後「利用規約の⊡」をクリックし☑の状態のまま。最後に「取得する」をクリック。

手順12:サービスの案内

取得するをクリックされた後に、各サービスの案内が表示されます。

気になる内容があるかと思いますが、

一番下に「次のステップへ」という案内をクリック。

手順13:取得完了と届いたメールの内容に重要な部分があります

取得が完了しました。メールが届きますので確認をします。届いたメールは合計で4件です。

その中から「【重要】[ムームードメイン] ドメイン 情報認証のお願い」

という件名をクリック。

さらに「対応期日」の下のURLをクリック。

本メールはICANNのWhois情報正確性確認方針に基づき、レジストラより
ドメイン名の登録者(Registrant)にご登録いただいているメールアドレスへ
送信しております。

ドメイン登録者情報のメールアドレスとして情報が正しい場合は、期日までに
以下URLへアクセスしてください。

対応期日:2019年1月19日 16:47
https://www.onamae.com/domain/verification?authId=ここは英数字が並んでいます。

これで独自ドメインの取得は完了です。おつかれさまでした。