ロリポップ!お申し込みからログインまでの詳細2019

ロリポップレンタルサーバーには4つのプランがありエコノミー、ライト、スタンダード、エンタープライズは独自ドメインの設定数、データベースの利用、WordPressの利用可能、月額料金、転送量、容量等の違いもあります。

エコノミープランはMYSQLデータベースとWordPress(ワードプレス)、EC-CUBE(イーシーキューブ)の利用ができません。

WordPressはブログに近いものでもありますが、ホームページのような表示も可能で、検索結果でも頻繁に表示がされるサイト構築プログラムとして2018年で主流になっています。

料金プランについての説明を行っているページもありますので、まだ迷われている方はこちらもご覧ください。ロリポップ!料金プランの違いを比較 おすすめ2019

ロリポップ(lolipop)レンタルサーバー申し込み実績数

こちらのホームページはロリポップ!のスタンダードプラン、WordPressを利用し作成されたページで注意点等も含めて説明していきます。

お申し込み手順は2019年04月17日に確認したものです。

(1)お申し込みができない場合の対処
(A)初めての方でお申し込みができない場合はブラウザに問題がある場合があります。ブラウザinternetexplorerをご利用の場合は、ブラウザchromeなどに変更をおこなってお申し込みを再度おこなってみてください。

(B)お申し込みをおこなった数日後に再度お申し込みをおこなった場合、同じアカウント名または同じロリポップドメインの場合は申し込みができない場合があります。

その場合はアカウント名またはロリポップドメインのどちらかを変更することで申し込みが可能です(テスト済み)

(2)独自ドメインの取得とご利用について
ホームページやブログ(WordPressなど)
URLがhttp://●●●.comやhttp://●●●.netやhttp://●●●.jp

メールアドレス
@com ●●●@.netや●●●@.jp

上記のhttp://●●●.comなどを作成したい場合は独自ドメインの取得が必要となります。

独自ドメインを取得されたい方は、

(A)ロリポップレンタルサーバーにお申し込み後

(B)ロリポップレンタルサーバーにお申し込み前

(A)または(B)のどちらかでムームードメインやお名前ドットコムにお申し込みをされてください。独自ドメインの取得をされている状態だとロリポップレンタルサーバーにお申し込み後の10日間のお試し期間中にも独自ドメインの設定ができます。

(3)独自SSLの利用について
独自SSLはhttpからhttpsに変更をおこなうサービです。独自SSLは無料版と有料版があります。httpsはフォームやショッピングカートからの個人情報を暗号化してくれます。

Googleは通常のホームページでもhttpsをおこなっている所を今後は優先する場合が考えられ、https://ssdkzys.netは独自SSL化(無料版)を利用しています。独自SSLは無料版、有料版の2つともライトプランからご利用できます。

独自SSLをご利用されたい場合は、
(A)無料版はロリポップレンタルアサーバー申し込み後、独自ドメインを設定をされている場合、無料版を設定のみでご利用できます。

(B)有料版はロリポップレンタルアサーバー申し込み後、独自ドメインを設定をされている場合、有料版を改めて申し込みをおこなうことで、ご利用が可能です。

ロリポップレンタルサーバーのお申し込み手順の説明

ここからお申込み手順に入ります。

手順1:ロリポップ!レンタルサーバーへ
ロリポップ!レンタルサーバーにアクセスします。ロリポップレンタルサーバーの公式ページを開いたら「お申し込み」という表示をクリックしてください。

ロリポップ(lolipop)レンタルサーバー申し込みという表示をクリック

手順2:料金プランの選択ページ
お試し期間は例として2018年1月20日から申し込むと2018年1月29日までになります。
その間は料金プランの変更が自由です。

料金プランの変更はお試し利用を申し込んだ後でユーザー専用ページにログインをし、料金プランの変更をおこなうことが出来ます。

(A)メールアドレスのご利用のみならエコノミープランです。

(B)本格的なホームページ運営ならWordPress(無料)とhttps(無料と有料)が利用できるのはライトプランからです。そのため、ライトプランまたはスタンダードプランをおすすめします。

ロリポップ(lolipop)レンタルサーバー申し込み料金プランの選択

手順3:ロリポップアカウントID作成 個人情報などの入力ページ
この部分でアカウントの作成をおこないますが、ロリポップ!のドメインについては黒い↑部分をクリックすると105種類の中から選択ができます。

ロリポップ(lolipop)レンタルサーバー申し込みアカウントの作成とパスワードの作成

作成例としてアカウント名はadomaru ロリポップ!のドメインはboo.jpとした場合は

(A)ホームページのURLについて
http://adomaru.boo.jp

(B)メールアドレスについて
メールアドレスを作成する際には■■■■@adomaru.boo.jp
■■■■の部分はメールアドレスを作成する際に考えることになります。

パスワードについて
お申込みの際にユーザー専用ページにログインを行うためのパスワードを決めます。お申し込み後に届くメールの内容にはセキュリティのためパスワードが記載されておりませんので、この部分でメモ帳などにパスワードを記入してください。

連絡用のメールアドレスはフリーメールでも可能
連絡用のメールアドレスはyahooメール、Gmaiなどの(無料メール)でも可能です。何かトラブルがあった場合に利用することがありますので、メールが届くメールアドレスをご登録ください。

連絡用のメールアドレスを入力後、「規約に同意して本人確認へ」という表示を
クリックしてください。

手順4:SMS認証
2018年12月19日からSMS認証というセキュリティ項目が追加されています。代わりにロボット認証が廃止になっています。

携帯をお持ちでない方もいらっしゃいますので、2通りを試してみました。

(A)固定電話(自宅の電話)の場合は、

ロリポップ(lolipop)レンタルサーバー申し込みSMS認証 固定電話の場合

(A‐1)固定電話番号を市外局番から入力後、
(A‐2)SMSではなく音声通話による認証を利用するに⊡をマウスでクリックし、☑チェックを入れて

(A-3)「認証コードを送信する」という表示クリック。

(A-4)固定電話に電話がかかります。人ではなくロボットの音声です。
ロリポップという言葉から始まり認証コードを音声で教えてくれます。

(B)携帯電話の場合は、
(B‐1)携帯番号を入力後、

ロリポップ(lolipop)レンタルサーバー申し込みSMS認証 携帯の場合

メールの場合

(B‐2)メールにされたい場合は「認証コードを送信する」という表示クリック。
(B‐3)ガラパゴス携帯、もしくはアイフォン、スマートフォンに認証コードが記載されているメールが届きます。

音声ガイダンスの場合

(C‐2)音声ガイダンスにされた場合は「SMSではなく音声通話による認証を利用する」という表示の右の⊡をマウスでクリックし、☑チェックを入れて

(C-3)「認証コードを送信する」という表示クリック。
(C-4)携帯電話に電話がかかります。人ではなくロボットの音声です。
ロリポップという言葉から始まり認証コードを音声で教えてくれます。

手順5:SMS認証
認証コードは数字が4つです。4つの数字を入力後、「認証する」という言表示をクリックしてください。

手順6:お申込み内容入力ページ
(A)個人情報などの入力
個人情報を入力することになりますが、電話がかかってきたり、入力した住所にダイレクトメール(勧誘)等が来ることはありません。

(B)サーバー移行ですか?という質問がありますが
サーバー移行についてですが「いいえ、サーバー移行ではありません」選択してください。

「はい、サーバーの移行です」と選択を行い申し込んだことがありますが、お試しのお申し込み後に料金が安くなるといった案内のメールが届くこともなく、

ロリポップレンタルサーバー側の独自ドメインの設定が自動で行われていたということもありませんでした。

C)契約を自動更新にしませんか?という質問がありますが
こちらを自動更新に変更した場合は、クレジットカードのお支払い手続きとなります。こちらの部分でお支払い手続きをおこなうのは控えてください。

クレジットカードの自動更新をおこないたい場合は、ロリポップレンタルサーバーのお申し込み後にログインをおこなってからも設定が可能です。

自動更新設定についてはロリポップレンタルサーバーへのお申込から8日以内に設定をおこなう必要があります。その他のお支払い方法の設定についても、お申し込み後にログインをおこなってから設定が可能です。

(D)有料オプションについて
お申し込み後にユーザー専用ページからご利用されたい方はお申込み後が可能です。

(E)メッセージについて
特に必要がありません

(F)取次店コードについて
取扱店についてはコードを入れることで割引が発生するといった情報は今の所ありません。

すべてご覧になられて必要な部分の入力を終えたら「お申し込み内容確認」という表示を
クリックしてください。

(G)内容の確認
内容が表示されますのでご確認後、「無料お試し開始」という表示をクリック。
これで終了です。

ロリポップレンタルサーバー公式サイトへの
アクセスや10日間の無料お試しのお申し込みは下のリンクをクリックしてください。ロリポップ!レンタルサーバー

手順7:お申し込み終了後のメールの確認方法
連絡用に入力をおこなったメールアドレスに【ロリポップ!】お申し込み完了の
お知らせ」という件名のメールが届いていますのでご確認ください。

その中の一部の画像が以下になりますが
ロリポップ!のドメイン:adomaru.boo.jpという部分を利用してログインをおこないます。
adomaru.boo.jp部分は申し込んだ方によって違います。

ロリポップ(lolipop)レンタルサーバー申し込み後のメール確認

ユーザー専用ページへのログイン方法

お申し込み後にログインをおこないます。ログインをおこなうと様々なサービスの項目がありますが、まずはログインをおこなってみましょう。

手順1:再度、ロリポップ!レンタルサーバーへ
ユーザー専用ページにログインをおこなうと
・独自ドメインの設定
・料金のお支払い方法をきめる
・WordPress・EC-CUBE・baserCMS・Bootstrapの自動インストール
・作成したプログラムのアップロードをおこなうためのFTPなど
ホームページを表示させるための設定と機能があります。

ロリポップ!レンタルサーバーにアクセスをします。
赤の↑部分の「ログイン」という表示がありますので、そちらにマウスの
カーソルを合わせてください。

ロリポップ(lolipop)レンタルサーバー申し込み後にログインという表示をクリック

手順2:各サービスにログインをおこなうページの表示
ログインにマウスのカーソルを合わせると
ユーザー専用ページ、ロリポップ!WEBメール、ロリポップ!FTPという表示がでます。

黒の←部分に「ユーザー専用ページ」という表示がありますのでクリック。

ロリポップ(lolipop)レンタルサーバー申し込み後、ユーザーパネルという表示をクリック

手順3:ユーザー専用パネルへのログイン画面
メールに記載がされていた
ロリポップ!のドメイン:例としてadomaru.boo.jpという部分を利用します。

ardomaru部分を入力
パスワード部分を入力

ご覧になられてる方は届いたメールに
記載がされているご自身のロリポップ!ドメインをご覧ください。

ロリポップ(lolipop)レンタルサーバー申し込み後、ログインのためのアカウントとパスワード入力

黒色の↑部分をクリックするとboo.jp部分が

表示され、選択が出来ます。下の画像の例としてboo.jpを探しますロリポップ(lolipop)レンタルサーバー申し込み後、ログインのためのロリポップ!ドメイン選択

黒色の↓部分の「ログイン」という表示がありますのでクリック。
これでユーザー専用ページにログインが出来ます。おつかれさまでした。

ロリポップレンタルサーバー公式サイトへの
アクセスや10日間の無料お試しのお申し込みは下のリンクをクリックしてください。ロリポップ!レンタルサーバー