ロリポップ!無料お試し期間10日間で出来る具体的な内容と評価

ロリポップレンタルサーバーにお申し込みされてから10日間お試し期間に入ります。その10日間で出来る内容と、内容に関するこちらのページをご紹介しています。

お試し利用について

お試し利用について、こちらをご覧になれている方の目的にそえるかわかりませんが、可能な限りの項目を設けて説明をさせていただきます。

実践的な運営をおこなう場合は
独自ドメインを取得後、10日間のお試し期間中に独自ドメインの設定後にSSL化をおこないWordPressを利用する。この1点です。

こちらのホームページは、エコノミープラン、ライトプラン、スタンダードプランの
3つを契約し、契約の維持をおこなっています。

その中のスタンダープランで独自ドメイン設定、SSL化の無料版の利用、

WordPressを利用しホームページとしてこちらのページを作成しています。

ロリポップレンタルサーバー公式サイトへの、
アクセスや10日間無料のお申込みは下記のリンクをクリックしてください。
ロリポップ!レンタルサーバー

お試し期間はその日からカウントされます

ロリポップレンタルサーバーにお申し込みをおこない完了すると、メールが届きます。
メールが届いた時点で10日間のお試し期間のスタートとなります。

お申し込みされたその日も10日間に含まれますので

(1)お試し利用をされる際には、

(A)お休みの日がおすすめです。

(B)午前中、または午後から時間がある場合もおすすめです。

下記の画像はお申し込み直後にロリポップレンタルサーバーの管理画面に

ログインをおこなった際の画面画像です。すでにあと9日と表示されています。

(2)お試し期間中にはメールが届きます
お試し期間中には、ロリポップからお試し期間あと●日とメールが数回届きます。メールが届くと契約をしなければならないのでは?と思われてしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、

メールはあくまで連絡です。ロリポップレンタルサーバーが、ご自身にとって利用がしやすいのかを冷静にご確認ください。

お試しを行う前に解約方法を知る

お試し期間中だけとは限りませんが、お試し期間中の解約方法は3通りあります。

(1)解約方法
ロリポップ!レンタルサーバーの管理画面にログインをおこない、解約手続きをおこなう。料金のお支払いをされていない場合は契約は成立しませんので、解約手続きはおこなわなくても大丈夫ですが、

解約手続きをおこなった方が安心される方は、解約手続きをおこなってください。解約手続きの方法は、こちらのホームページの「ロリポップ!専門:お申し込みと解約」のカテゴリに専門ページがあります。

(2)解約方法
お試し期間中の10日間を過ぎても料金をお支払されていない場合は自動で解約になります。

(3)クレジットカードの登録と自動更新手続きをおこなっていた場合
お試し期間終了日まであと4日までに、クレジットカードの自動更新手続きをおこなっている場合はクレジットカードの自動更新を解除するしてクレジット番号の登録自体も削除してください。

お試し利用を行う前に何ができるかを知る

お試し利用は10日間ありますが、お申し込みをおこなってからどの様なことができるか知るより事前に知っておくとスムーズにお試し利用ができます。

ロリポップレンタルサーバー以外でも同じですが、

(1)初期ドメインやサーバードメインと呼ばれるロリポップ!ドメインの利用ついて

(2)マルチドメインと呼ばれる独自ドメインの利用について

以下で説明をさせていただきます。

ロリポップ!ドメインを利用した10日間のお試し期間

ロリポップ!ドメインとは、お申し込みをおこなった際に取得できるアカウントとロリポップドメインを利用することを言います。

(1)利用方法について
お申し込み時に作成されたアカウントとロリポップ!ドメインを利用します。

(2)メリットについて
ロリポップ!ドメインを利用するメリットはレンタルサーバー代以外の費用がありません。

(3)デメリットについて
ロリポップ!ドメインはサクラのレンタルサーバーやエックスサーバーに移転された際にはURLやメールアドレスとして利用ができませんのでデメリットもあります。

エックスサーバーやサクラのレンタルサーバーのお申し込みをおこなった場合、

サクラのレンタルサーバーやエックスサーバーのドメインだと他社のレンタルサーバーでご利用ができるといったことはありません。

お試し期間中に、ロリポップドメインを利用したホームページまたはロリポップドメインを利用したSSL化の表示が可能

事前にHTML言語、JavaScript言語、PHP言語などで作成をおこなったファイル等が必要です。ご自身で作成をされるか、外部からのテンプレートが必要となります。

そのファイルをロリポップFTPや配布されているFTPソフトを利用してファイルをアップロードをおこなうことで

「ロリポップ!ドメインを利用したSSLのURL」または「ロリポップ!ドメインを利用したURL」でホームページの表示が可能です。

お試し期間中に、ロリポップドメインを利用したWordPress、baserCMS、EC-CUBE、Bootstrapのインストールと表示が可能

エコノミープランはBootstrap、baserCMSのみがインストール可能です。
ライトプラン、スタンダードプラン、エンタ―プライズプランは、

WordPress、baserCMS、EC-CUBE、Bootstrapのインストールをおこなうことが可能です。
インストールをおこなった後は

「ロリポップ!ドメインを利用したSSLのURL」または「ロリポップ!ドメインを利用したURL」で表示がされます。

(1)WordPress、baserCMS、EC-CUBE、Bootstrapの4種類とも情報の(記事)投稿が可能です。
(2)WordPress、baserCMS、EC-CUBEについては設定が可能です。

お試し期間中にロリポップドメインを利用したメールアドレスの作成が可能です

「ロリポップ!ドメインを利用したメールアドレス」の作成が可能です。

ロリポップ!ドメインの場合は料金プランは関係なく10個作成が可能です。

(1)ロリポップメーラーを利用しメールの送信、メールの受信が可能です。

(2)メールソフトに設定をおこない、メールの送信、メールの受信が可能です。

お試し期間中にロリポップドメインを利用したメールマガジンの作成と配信が可能です

メールマガジンの作成が可能です。配信をおこなってみることも可能です。

独自ドメインを利用した10日間のお試し期間

独自ドメインとはお申し込みをおこなった際に、取得できるアカウントとロリポップドメインを利用する以外に、

「ムームードメインやお名前ドットコムで独自ドメインを取得して、独自ドメインの料金をお支払いされてから利用します」

簡単な説明として、ロリポップレンタルサーバーはお試し期間中にご利用されるのは無料で出来ますが、独自ドメインは取得をおこなわければいけませんので独自ドメインの利用には費用がかかります。

以下でssdkzys.netという独自ドメインを例としてご紹介しています。

(1)利用方法について
(例)ssdkzys.netは、ムームードメインを運営されている会社に(例)ssdkzys.netの使用料金をお支払いされて、ご自身の所有物としなければなりません

その後、

(A)ムームードメイン側の(例)ssdkzys.netネームサーバ設定ページでロリポップを設定

(B)ロリポップ!レンタルサーバーのお試し期間中にロリポップレンタルサーバーの独自ドメインの設定ページで(例)ssdkzys.netの設定をおこなうことで、

独自ドメインの利用が可能になります。

(2)メリット
独自ドメインのメリットは、はサクラのレンタルサーバーやエックスサーバーに移転された際に、(例)ssdkzys.netの設定を再度をおこなうことによりURLやメールアドレスとして利用ができます。

(3)デメリット
独自ドメインのデメリットは、ロリポップレンタルサーバー以外の例としてムームードメインで(例)ssdkzys.netの使用料金を支払わなければならないという点です。初回の料金1年間は1000円かからない場合があります。

お試し期間中に独自SSLの利用が可能

まず独自ドメインの設定が先ですが、ライトプランから独自SSLというサービスを利用することができます。

例としてhttp://ssdkzys.netだったものが、https://ssdkzys.netに変更できます。

https化はフォームや個人情報、クレジットカードの情報を暗号化するものですがGoogleが推奨をおこなっているため、こちらもhttps化をおこなっています。

また独自SSLには無料サービスと有料サービスがありますが、情報配信系のホームページの場合は無料サービス版で問題はないかと思います。

https://ssdkzys.netも独自SSL化の無料サービス版を利用しています。

注意点ですが、独自SSL化については手順を説明しているサイトがいくつもありますので、

こちらの部分だけは手順を確認しながらおこなってください。

お試し期間中に独自ドメインを利用した、または独自ドメインをSSL化させたホームページの表示が可能

事前にHTML言語、JavaScript言語、PHP言語などで作成をおこなったファイル等が必要です。ご自身で作成をされるか、外部からのテンプレートが必要となります。

そのファイルをロリポップFTPや配布されているFTPソフトを利用してファイルをアップロードをおこなうことで

「SSL化した独自ドメインURL」または「独自ドメインを利用したURL」でホームページの表示が可能です。

お試し期間中に独自ドメインを利用した、または独自ドメインをSSL化させたWordPress、baserCMS、EC-CUBE、Bootstrapのインストールと表示が可能

エコノミープランはBootstrap、baserCMSのみがインストール可能です。
ライトプラン、スタンダードプラン、エンタ―プライズプランは、WordPress、baserCMS、EC-CUBE、Bootstrapのインストールをおこなうことが可能です。

独自ドメインのSSL化は、

独自ドメインの設定後にSSL化を先におこなってインストールをされください。

「SSL化した独自ドメインURL」または「独自ドメインを利用したURL」で表示がされます。

(1)WordPress、baserCMS、EC-CUBE、Bootstrapの4種類とも情報の(記事)投稿が可能です。
(2)WordPress、baserCMS、EC-CUBEについては設定が可能です。

注意点ですが、独自SSL化をおこなった後のWordPressなどのインストール手順は検索をおこなえば、手順を説明しているサイトがいくつもありますのでこちらの部分だけは手順を確認しながらおこなってください。

お試し期間中に独自ドメインを利用したメールアドレスの作成が可能です

「独自ドメインを利用したメールアドレス」の作成が可能です。

独自ドメインの場合は1個の独自ドメインの設定でエコノミープランの場合は20個、ライトプラン、スタンダードプラン、エンタープライズプランは無制限に独自ドメインを利用したメールアドレスの作成が可能です。

(1)ロリポップメーラーを利用しメールの送信、メールの受信が可能です。

(2)メールソフトに設定をおこない、メールの送信、メールの受信が可能です。

お試し期間中に独自ドメインを利用したメールマガジンの作成と配信が可能です

メールマガジンの作成が可能です。配信をおこなってみることも可能です。

お試し中におこなった設定とお支払について

10日間のお試し期間中におこなった設定については、10日間以内に

お支払いされることによって10日後にも続利用をおこなうことができます。

こちらのロリポップレンタルサーバー専門情報サイトは、2017年12月からロリポップレンタルサーバーの料金プラン、スタンダードプランで独自ドメインの設定とSSL化をおこなった後にwordpressの自動インストールをおこないページを作成しています。

ロリポップレンタルサーバー公式サイトへの、
アクセスや10日間無料のお申込みは下記のリンクをクリックしてください。
ロリポップ!レンタルサーバー