1個のWordPressをインストールされた場合のデータベース削除方法

WordPressの利用はWordPressのファイルとデータベースを連動させて利用をおこないます。そのためWordPressの削除をおこなう際にはデータベースの削除も必要となります。

1個のデータベースを利用して、1個のWordPressのインストールをおこなった場合のデータベース削除方法

こちらのページは1個のデータベースを利用して、1個のWordPressのインストールをおこなった場合のデータベース削除方法です。

データベース名の確認方法について

A)FTPでWordPressのデータベース名を確認する方法

(B)WordPressの履歴からデータベース名を確認する方法

ここから下についてはデータベース名を確認した後です。

(A)データベースの名前の例として「LAA-yahhoi-deta」

(B)データベースの削除をおこなうURLの例として「http://ssdkzys.deca.jp」

*今回はロリポップ!ドメインのURLにWordPressのインストールをおこなったデータベースを削除をおこなう方法ですが、

独自ドメインのURLにWordPressのインストールをおこなった場合でもデータベースの削除は同じ方法です。

データベースにログインをおこないます

手順1:ロリポップ!レンタルサーバのトップページからログインにマウスのカーソルを合わせます。その後、表示された中から「ユーザー専用ページ」をクリックします。

手順2:アカウント名の入力、パスワードの入力、ロリポップ!ドメインの選択をおこなって「ログイン」をクリックします。

手順3:サーバーの管理・設定にマウスのカーソルを合わせます。その後、右に表示された「データベース」という表示をクリックします。

手順4:削除をおこなうデータベース名「LAA-yahhoi-deta」の横の「操作する」をクリックします。

データベースの削除をおこないます

手順5:データベース名「LAA-yahhoi-deta」が表示されます。「データベースの削除」をクリックしてください。

手順6:削除に関して確認の表示がされますので「OK」をクリックしてください。

手順7:削除が完了したことが表示されますので「OK」をクリックしてください。

データベースの一覧に戻ります。これでデータベースの削除は終了です。

WordPressの削除をおこなうためのメインページはWordPressフォルダファイルとデータベース削除方法になります。

こちらのホームページは2017年12月からロリポップ!レンタルサーバーのスタンダードプランで独自ドメインを設定しWordPressを利用し、

2020年8月からはハイスピードプランで運営をおこなっています。ロリポップ!レンタルサーバー公式サイトへの、アクセスや10日間無料のお申込みは下記のリンクをクリックしてください。
ロリポップ!レンタルサーバーへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました