複数のWordPressをインストールされた場合のデータベース削除方法

1個のデータベースを利用し複数のWordPressのインストールをおこない、別々のURLとして稼働させることも可能です。

複数のWordPressをインストールされた場合のデータベース削除方法

内訳として1個のデータベースを分割して別々のURLで稼働をおこなっている場合で、特定のURLのデータベースファイルのみ削除をおこないたい場合の削除方法です

(例)(A)ロリポップドメイン http://ssdkzys.deca.jp

(例)(B)独自ドメイン http://tesuto.info

(A)と(B)に同じデータベースを使用した場合と想定してください。

*今回はロリポップ!ドメインのURLにWordPressのインストールをおこなったデータベースを削除をおこなう内容ですが、独自ドメインのURLにWordPressのインストールをおこなった場合でも同じ方法です。

データベース名の確認方法について

(A)FTPでWordPressのデータベース名を確認する方法

(B)WordPressの履歴からデータベース名を確認する方法

ここから下についてはデータベース名とテーブル接頭辞を確認した後です。

(例)http://ssdkzys.deca.jpに利用されているデータベースの名前は、(例)LAA-yahhoi-detaのテーブル接続辞は(例)「wp2021015113124_」の名前でファイルが保存されています。

(例)http://tesuto.info/に利用されているデータベースの内容は、(例)LAA-yahhoi-detaのテーブル接続辞は(例)「wp202101321351_」の名前でファイルが保存されています。

削除をおこなう例

(A)データベースの削除をおこなうURLの例として「http://ssdkzys.deca.jp」

(B)データベースの名前の例として「LAA-yahhoi-deta」

(C)テーブル接続辞の例として「wp2021015113124_」

データベースにログインをおこないます

手順1:ロリポップ!レンタルサーバのトップページからログインにマウスのカーソルを合わせます。その後、表示された中から「ユーザー専用ページ」をクリックします。

 

手順2:アカウント名の入力、パスワードの入力、ロリポップ!ドメインの選択をおこなって「ログイン」をクリックします。

 

手順3:サーバーの管理・設定にマウスのカーソルを合わせます。その後、右に表示された「データベース」という表示をクリックします。

 

手順4:削除をおこなうデータベース名「LAA-yahhoi-deta」の横の「操作する」をクリックします。

手順5:ユーザー名をメモしてください。今回は例として「LAA‐deuewaa」と仮定します。

手順6:パスワード確認という表示をクリックしパスワードをメモをして「OK」をクリックしてください。今回は例として「Hz831651a」と仮定します。

 

手順7:サーバーを選択する必要がありますので、サーバーをメモしてください。今回は例として「mysql148.phy.lolipop.lan」と仮定します。

手順8:「phpMyAdminを開く」をクリックします。

手順9:(A)ユーザー名を入力(B)パスワードを入力(C)サーバーを選択(今回はmysql148.phy.lolipop.lan)して「実行」をクリックします。

 

テーブル接続辞ファイルの削除をおこないます

手順10:左のデータベース名の例「LAA‐deuewaa」をクリックします。

手順11:データベース名をクリックするとファイル名が表示されます。ファイルの数とファイルの名称は、投稿数とテーマとプラグインなどによって異なります。

手順12:ファイルの数は投稿数やプラグインなどによって異なりますが、

(例)http://ssdkzys.deca.jpに使用されているデータベースのファイルを削除しますので(例)wp2021015113124_という数字が付いた、

ファイルすべての横の□をクリックし☑を入れた状態にします。

 

手順13:削除をおこなうファイルに☑を入れた後に、

一番下に表示がされてある「チェックをしたもの」という表示をクリックし、「削除」という表示を選択してクリックしてください。

手順14:削除について確認の表示が出ますので「はい」をクリックしてください。

これでデータベースの削除は終了です。画面を閉じてください。

WordPressの削除をおこなうためのメインページはWordPressフォルダファイルとデータベース削除方法になります。

こちらのホームページは2017年12月からロリポップ!レンタルサーバーのスタンダードプランで独自ドメインを設定しWordPressを利用し、

2020年8月からはハイスピードプランで運営をおこなっています。ロリポップ!レンタルサーバー公式サイトへの、アクセスや10日間無料のお申込みは下記のリンクをクリックしてください。
ロリポップ!レンタルサーバーへ

コメント

タイトルとURLをコピーしました