WordPress各ページのURLの変更方法(パーマリンク)

WordPress各ページのURLの変更方法

WordPressのインストール後、投稿をおこなった際には初期設定がされており、ご自身でページのURLを決めること(変更)ができない状態になっています。

その際に、自分自身でページのURLを決めることができるパーマリンクの設定をこちらのページでご紹介。

WordPress各ページのURLの変更方法

パーマリンクとは?種類とおすすめの説明
WordPressで記事の作成をおこない、実際に投稿する際に各ページのURLを決める部分をパーマリンクといいます。

WordPressパーマリンク(URLの種類)画像

WordPress ではパーマリンクやアーカイブにカスタム URL 構造を使うことができます。URL をカスタマイズすることで、リンクの美しさや使いやすさ、そして前方互換性を改善できます。

基本:http://●●●/p=123

パーマリンクの設定として初期段階はこちらの設定になっています。

パーマリンクの種類:基本を紹介

操作と表示例について:
(例1)http://(A)ssdkzys.net/(B)p=123
(例2)https://(A)ssdkzys.net/(B)p=123

(A)自ドメイン(マルチドメイン)もしくはロリポップ”ドメイン部分です。

(B)「p=123」の数字の部分は自動で決定されます。「p=」「数字」の部分は、ご自身で変更ができません。削除もできません。

更新の際のデメリット:

更新の際のデメリットはありませんが、アクセス解析では以下のように表示されます。

ページのURLに「p=」「数字」が含まれますので、パーマリンク設定の場合はアクセス解析などでページの閲覧を行った際にどのページの内容なのか作成者でもわかりづらくなります。

ページ クリック数
(例)https://ssdkzys.net 50
(例)https://ssdkzys.net/p≒123 30
(例)https://ssdkzys.net/p≒741 31
(例)https://ssdkzys.net/p≒285 28
(例)https://ssdkzys.net/p≒942 14

 

日付と投稿名:http://●●●/2019/03/26/sample-post

新商品や時系列(ニュース、ドラマ)等の情報の内容には適してるかと思います。

パーマリンクの種類:日付と投稿名を紹介

操作と表示例について:
(例1)http://(A)ssdkzys.net/(B)2019/03/26/(C)lolipop-signup
(例2)https://(A)ssdkzys.net/(B)2019/03/26/(C)lolipop-signup

(A)自ドメイン(マルチドメイン)もしくはロリポップ”ドメイン部分です。

(B)「西暦」「月」「日」の部分はご自身で入力をおこなうことはできません。削除もできません。

(C)「sample-post」の部分はご自身で入力が可能になります。削除も可能です。

「sample-post」の部分で日本語入力をおこなうと、検索エンジンによりますが検索結果からページにアクセスをおこなう際にエラーが表示されることがあります(実際にこちらでありました)。英数または一部の記号の文字入力をおすすめします。

(検索エンジンによってはエラーが表示される例)
http://(A)ssdkzys.net/(B)2019/03/(C)ロリポップ!申し込み
https://(A)ssdkzys.net/(B)2019/03/(C)ロリポップ!申し込み

月と投稿名:http://●●●/2019/03/sample-post

新商品や時系列(ニュース、ドラマ)等の情報の内容には適してるかと思います。

パーマリンクの種類:月と投稿名を紹介

操作と表示例について:
(例1)http://(A)ssdkzys.net/(B)2019/03/(C)lolipop-signup
(例2)https://(A)ssdkzys.net/(B)2019/03/(C)lolipop-signup

(A)自ドメイン(マルチドメイン)もしくはロリポップ”ドメイン部分です。

(B)「西暦」「月」の部分はご自身で入力をおこなうことはできません。削除もできません。

(C)「sample-post」の部分はご自身で入力が可能になります。削除も可能です。

「sample-post」の部分で日本語入力をおこなうと、検索エンジンによりますが検索結果からページにアクセスをおこなう際にエラーが表示されることがあります。英数または一部の記号の文字入力をおすすめします。

(検索エンジンによってはエラーが表示される例)
http://(A)ssdkzys.net/(B)2019/03/(C)ロリポップ!申し込み
https://(A)ssdkzys.net/(B)2019/03/(C)ロリポップ!申し込み

数字ベース:http://●●●/archives/123

パーマリンクの種類:数字ベースを紹介

操作と表示例について:
(例1)http://(A)ssdkzys.net/(B)archives(C)123
(例2)https://(A)ssdkzys.net/(B)archives(C)123

(A)自ドメイン(マルチドメイン)もしくはロリポップ”ドメイン部分です。

(B)「archives」の意味について 記録[公文書]保管所,文書局.公文書,古文書.など「archives」の部分は、ご自身で変更ができません。削除もできません。

(C)「123」の数字は様々で自動で決定されます。「数字」の部分は、ご自身で変更ができません。削除もできません。

更新の際のデメリットはありませんが、アクセス解析では以下のように表示されます。

ページのURLに「archives」「数字」が含まれますので、パーマリンク設定の場合はアクセス解析などでページの閲覧を行った際、どのページの内容なのかが作成者でもわかりづらくなります。

ページ クリック数
(例)https://ssdkzys.net 50
(例)https://ssdkzys.net/archives/123 30
(例)https://ssdkzys.net/archives/157 31
(例)https://ssdkzys.net/archives/378 28
(例)https://ssdkzys.net/archives/751 14

 

投稿名:http://●●●/sample-post(おすすめ)

Google、Yahoo、bingなどの検索エンジンで検索をおこなうとよく見かけるURLのパーマリンク設定がこちらになります。実際にhttps://ssdkzys.net/でもパーマリンクの設定はこちらです。

パーマリンクの種類:投稿名を紹介

操作と表示例について:
(例1)http://(A)ssdkzys.net/(B)lolipop-signup
(例2)https://(A)ssdkzys.net/(B)lolipop-signup

(A)自ドメイン(マルチドメイン)もしくはロリポップ”ドメイン部分です。

(B)「sample-postの部分はご自身で入力をおこなうことができます。削除も可能です。

「sample-post」の部分で日本語入力をおこなうと、検索エンジンによりますが検索結果からページにアクセスをおこなう際にエラーが表示されることがあります。英数または一部の記号の文字入力をおすすめします。

(検索エンジンによってはエラーが表示される例)
http://(A)ssdkzys.net/(B)ロリポップ!申し込み
https://(A)ssdkzys.net/(B)ロリポップ!申し込み

ページのURLの変更 パーマリンク設定の方法

ここからは実際にパーマリンクの設定を変更をおこなう手順をご紹介します。パーマリンクの設定にはWordPressの管理画面(ダッシュボード)へのログインが必要です。

WordPressの管理画面(ダッシュボード)へのログインをおこなう方法は、WordPressのインストール時に設定をおこなった際の、ユーザー名、パスワードが必要になります。

 パーマリンク設定のためWordPressのダッシュボード(管理画面)のログインをおこなう

WordPressの管理画面へのログイン

手順1:WordPressの管理画面(ダッシュボード)にログインをおこないます。以下のURLの一部をご自身のものに置き換えて、WordPressの管理画面へのログインページを表示させます。

http://ご自身の独自ドメイン/wp-admin/
http://ロリポップドメイン/wp-admin/
https://ご自身の独自ドメイン/wp-admin/

手順2:ユーザー名(メールアドレスでも可能)、パスワードでログインをおこないます。

 パーマリンク設定のためWordPressのダッシュボード(管理画面)のログインログインをおこなう2

手順3:ダッシュボードにログインをおこなたら、左の項目の「設定」にマウスのカーソルを合わせてください。

「設定」にマウスのカーソルを合わせると、

(1)一般、(2)投稿設定、(3)表示設定、(4)ディスカッション、(5)パーマリンク設定 (6)プライバシーなどが表示されます。「パーマリンク設定」をクリックしてください。

 WordPressのダッシュボード(管理画面)から設定にマウスのカーソルを近づけてパーマリンクをクリックする

パーマリンクの設定

手順4:今回はおすすめのパーマリンク設定を例にしています。「投稿名」という部分の左○をマウスでクリックし◉にしてください。

WordPressのダッシュボード(管理画面)パーマリンク設定からパーマリンクの種類:投稿名をクリックする

手順5:手順4の○を◉にしたままの状態で「変更を保存」をクリックしてください。これで終了です。

WordPressのダッシュボード(管理画面)パーマリンク設定から変更保存をクリックする

コメント

タイトルとURLをコピーしました