ロリポップ!ドメインを利用する場合のメリット、デメリット

初めてのレンタルサーバーの利用がロリポップレンタルサーバーだった場合、ロリポップレンタルサーバーのユーザー専用ページ内でも独自ドメインという言葉が出てきますが、

ロリポップ!サブドメインと独自ドメインの違いが、いまいちわからないかもしれません。このページでは、ロリポップドメインについてのメリット、デメリットをご紹介しています。

独自ドメインのメリット、デメリットは別のページに移動しました。2つを比べることで違いがわかります。

(2)ホームページについて
このロリポップレンタルサーバー専門情報サイトは2017年12月からロリポップレンタルサーバーのスタンダードプランを利用、独自ドメインを設定しWordPressを利用して作成されています。

ロリポップレンタルサーバーは、お申し込みをされると10日間の無料お試し期間が発生し10日間の無料お試し期間中にも独自ドメインの設定から独自ドメインを利用したホームページの表示、WordPressの表示やメールアドレスの作成から送受信もが可能です。10日間以内に料金をお支払いすると利用済み、設定済みを継続してご利用できます。

ロリポップレンタルサーバー公式サイトへのアクセスや10日間の無料お試しのお申し込みは下のリンクをクリックしてください。
ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップ!ドメインのメリット、デメリット

ロリポップ!ドメインとは?
ロリポップ!(lolipop)レンタルサーバーでお申込みをされる際にドメインを選択をするわけですが、これがロリポップ!ドメインと言われるものです。
ロリポップ!ドメインは別名だとサーバードメインとも呼ばれます。


例として、こちらがロリポップ!レンタルサーバーを利用する際に申し込んだ内容
このホームページもロリポップレンタルサーバーを利用しています。
こちらが実際に申し込んだ際のロリポップアカウント名とロリポップ!ドメインは、
(1)アカウント名:ssdkzys
(2)ロリポップ!ドメイン:mods.jp

お申し込んだアカウント名とロリポップ!アカウントをそのまま利用すると
(1)ホームページのURLは
http:ssdkzys.mods.jp

(2)メールアドレスは
▲▲▲@ssdkzys.mods.jp

となっています。

ロリポップ!ドメインのメリット

ロリポップ!ドメインについてのメリットをご紹介しています。

(1)別途で料金が発生しない

ロリポップ!ドメインはレンタルサーバー代の中に含まれていると考えてください。ロリポップ!ドメイン自体に料金がかかることがなく、ホームページの表示をさせる、メールアドレスを作成させることができます。

(2)設定が必要ない

お申し込んだアカウント名とロリポップ!ドメインをそのまま、ホームページのURLとメールアドレスに利用できます。

(3)共有SSL化の利用が可能

ロリポップ!ドメインを利用したホームページの場合でも、SSL化が利用できます。SSL化とは簡単に言うとセキュリティの強化のための暗号化です。

(2‐1)SSL化について
SSL化はショッピングカートやフォームからの情報を暗号化をさせてるシステムですがGoogleはSSL化をおこなっているホームページを優先して検索に表示させるという発表をおこなっています。

こちらのようなWordPressを利用したホームページにもフォームが設置してありますのでSSL化は優先的におこなったほうが良いと思われます。

またSS化をおこなった場合、ロリポップ!ドメインをホームページのURLで表示される例として

(1)http:ssdkzys.mods.jp

(2)https://mods-ssdkzys.ssl-lolipop.jp/に変更されます。

.ssl-lolipop.jp/が追加されたURLがご自身のホームページのURLになります。SSL化の仕方はロリポップ!ドメインと独自ドメインでSSL化をおこなった場合、URLの表示方法が少し違ってきます。

またロリポップ!ドメインのSSL化についてはロリポップ!ドメインのメリット、デメリットもご覧になってから判断されてください

ロリポップ!ドメインのデメリット

ロリポップ!ドメインについてのデメリットをご紹介しています。

(1)利用ができるアカウントに限界がある

ロリポップ!レンタルサーバーから提供されているロリポップ!ドメイン以外を利用できません。

(2)ホームページを1個しか作成できない

ロリポップ!ドメインを利用してホームページを作成することが可能ですが1個しかホームページを作成することができません。この部分についてはロリポップ!独自ドメインのメリット、デメリットもご覧ください。

(3)メールアドレスを10件しか作成できない

ロリポップ!ドメインを利用したメールアドレスは、どのプランでも10個までしか作成ができません。しかしメールアドレスを10個作成できれば十分な方もいらっしゃるかと

おもいますので、この場合はデメリットでもありますがデメリットと言えない部分でもあります。この部分についてはロリポップ!独自ドメインのメリット、デメリットもご覧ください。

(4)Googleアドセンスの広告審査が通らない(重要)

ロリポップレンタルサーバーの場合はロリポップ!ドメイン(サーバードメイン)ですが、サクラのレンタルサーバー、エックスサーバー等にも無料で利用ができるサーバードメインがあります。

Googleなどのアドセス広告を掲載されたい場合、1度審査を受けなければなりません。その審査の際にサーバードメインを利用しているホームページだと審査に落ちよるようです。

数年前にGoogleアドセンスの審査を通過してるため2018年のGoogleアドセンスの審査状況に関しては少し調べて確認をおこなっています。

また審査には画像の利用、ページの数、ページの内容(違反がないか、内容が充実しているか等)等も含まれます。

(5)レンタルサーバーを移転した際にURL等も変更になる(重要)

ロリポップレンタルサーバーがサービスを終了するといったことは考えられませんが、他のレンタルサーバーの方が機能が良くて料金が安く済むため、移転させたいという場合について

ロリポップ!ドメインを利用したホームページのURLを維持したまま、他のレンタルサーバーに移転ができません。移転となればホームページのURLが変更になります。

ロリポップ!ドメインで表示されている各URLのページに他のホームページからのリンクやfacebook等のSNSからの「いいね」が数件押されているページのURLがあった場合は

URLが変更になると、他のホームページからのリンクがなくなります。またfacebookなどのSNSからの「いいね」などが0件になります。そうなるとGoogleなどの検索エンジンからの評価が下がり検索順位が下がる可能性も大きく考えられます。

メールアドレスの利用についてもレンタルサーバーを移動させると、ロリポップドメインを利用したメールアドレスは使用できなくなります。この部分についてはロリポップ!独自ドメインのメリット、デメリットもご覧ください。

10日間無料ロリポップレンタルサーバーへのお申し込み、アクセス

このホームページは2017年12月からロリポップレンタルサーバーの料金プランスタンダードプランを利用して独自ドメインの設定とWordPress(ワードプレス)の自動インストールをおこないページを作成しています。

ロリポップレンタルサーバー公式サイトへのアクセスや10日間の無料お試しのお申し込みは下のリンクをクリックしてください。
ロリポップ!レンタルサーバー

ロリポップレンタルサーバーはお試し期間中に実践的な利用が可能
ロリポップレンタルサーバーにお申し込みをおこなうと10日間無料でご利用が出来ます。
この期間中に独自ドメインの設定やWordPress・EC-CUBE・baserCMS・Bootstrapの
インストールから表示のテスト、

WordPress・EC-CUBE・baserCMS・Bootstrapを利用した実際の投稿などの操作も可能、
その他、通常のホームページの表示も可能。メールアドレスの作成からメールの送受信も可能です。

お試し期間中におこなった内容は10日間以内に料金をお支払いになることで引き続きご利用が可能です。お支払いをされない場合は自動解約になるシステムなので安心してご利用できます。

おすすめページ
ロリポップ!専門サイトの申し込みからログインまで注意点の解説ページ
ムームードメインメールに利用をしている独自ドメインを元に戻す方法
ロリポップ!ムームードメインで取得した独自ドメインの設定方法