お知らせ:本ページはプロモーションが含まれています。他サイトで見かけるページ内のリンクをクリックされた際に大きく表示される広告は掲載しておりません。

1VideoProc-Vloggerのソフトウェア(アプリケーション)アンインストール方法、アンインストールができない場合

VideoProc-Vlogger

VideoProc-Vloggerソフトウェア(アプリケーション)アンインストール(プログラムの削除)をおこなう方法を画像付きで説明をおこなっています。VideoProc-Vloggerのアンインストールができない場合もご覧ください。

説明自体はWindows8になりますがWindows8、Windows8.1、Windows10、Windows11共通のアンインストール方法がありますのでそちらをご紹介しています。32ビット、64ビットの違いはないかと思います。

*Mac OSについては説明が違うと思いますので別のサイトをお探しください。

VideoProc-Vloggerのアンインストールができない場合の対処法

現在のアンインストールまたは変更が完了するまでお待ちくださいと表示がされた場合の対処法となります。

こちらの対処法についてはVideoProc-Vloggerソフトウェア(アプリケーション)をインストール後に起動させていない場合となりますので、もし起動させたことがある場合は他のサイトで対処法を探してください。VideoProc-Vloggerのアンインストールができない場合の対処法1

パソコンを再起動させください。パソコンを再起動させてからスタートアップ画面もしくはディスクトップ画面から『VideoProc-Vloggerのアイコン』をクリックします。
VideoProc-Vloggerのアンインストールができない場合の対処法2

VideoProc-Vloggerソフトを起動させます。VideoProc-Vloggerのアンインストールができない場合の対処法3

プロジェクト画面が表示されますので『右上の×』をクリックしてください。VideoProc-Vloggerのアンインストールができない場合の対処法4

プログラムを閉じるという表示で『はい』をクリックしてください。VideoProc-Vloggerのアンインストールができない場合の対処法5

その後、再度アンインストールをおこなってみてください。







VideoProc-Vloggerソフトウェア(アプリケーション)アンインストール方法

VideoProc-Vloggerのアンインストールをおこないます。スタート画面のアプリからアンインストールが可能ですが、Windows8、8.1、10,11と共通の方法としてパソコンのデスクトップ画面から右クリックをおこない、表示されたメニューから「個人設定」をクリックします。

VideoProc-Vloggerのアンインストール方法1

個人設定の画面から「コントロールパネルホーム」をクリックします。VideoProc-Vloggerのアンインストール方法2

コントールパネルからプログラムの「アンインストール」をクリックします。VideoProc-Vloggerのアンインストール方法3

プログラムと機能という項目にインストールがされた「VideoProc Vlogger」が表示されています。VideoProc- Vloggerの表示の色が薄い水色で表示されていない場合は「VideoProc-Vlogger」を1回クリックしてください。VideoProc-Vloggerのアンインストール方法4

VideoProc-Vloggerの表示の色が薄い水色のように変化します。VideoProc-Vloggerのアンインストール方法5

右クリックをおこなって「アンインストールと変更」をクリックしてください。VideoProc-Vloggerのアンインストール方法6

VideoProc Vloggerをアンインストールするという表示がされます。『アンインストール』をクリックしてください。VideoProc-Vloggerのアンインストール方法7

アンインストールが開始されます。VideoProc-Vloggerのアンインストール方法8

アンインストールが終了されても完了という表示がされます。『はい』をクリックしてください。VideoProc-Vloggerのアンインストール方法9







 

コメント一覧

タイトルとURLをコピーしました